日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

朝の庭

 

みなさん、おはよう。朝から庭に出て水やりと写真を撮った。そのついでにブログも更新しておく。後回しにすると、また4日くらいあけることになるだろうから。

 

f:id:m-garden-life:20190519081625j:plain

オールドローズのアントニア・ドルモアがたくさん咲いている。だけど引きで撮れないのには色々理由があるけれど、どうにか支柱にでも誘引してあげねば地面にキスしてしまっている…。

f:id:m-garden-life:20190519090326j:plain

2年前のお正月に勢いで注文したバラだったと思うけど、オールドの中でもガリカ系は特に好きな系統だと思う。花弁はとても繊細で枝が柔らかい。ドルモアのピンク色は我が家にある他のどのピンクにもない色で、マットでグラデーションのないパウダーピンク。

 

ヤマアジサイが咲き始めた。

f:id:m-garden-life:20190519081935j:plain

”津江の小手まり”は昨年、高知県の牧野植物園で苔玉として買ってたもの。私はアジサイを育てられない女として有名なので(どこで?…汗)、アジサイを増やすことに抵抗があったのだけど、とっても可愛らしくて心惹かれたので連れ帰った。

昨年買った時には、私の思い込みで”江津の〜”だと思っていたので調べてもわからなかったけど、大分県原産のヤマアジサイだということ。「津江」というのは大分県の地域名らしい。この後ブルーになっていくのだろうと思うけど、花には絞りが入る品種だという。楽しみ。

苔玉をといて鉢植えにし鉢増しし、「青アジサイの土」というものを買ってまで育ててきた甲斐があったのか、順調に育ち開花してくれた。

今、庭には秋色アジサイ系のTK-31、ヤマアジサイの”津江の小手まり”、”伊予獅子てまり”、”藍姫”、品種不明の白花の4株ある。植えても場所を取ることもなさそうだし、育てられないかもしれないと恐々しているので鉢植えが3つ。

なお、ノリウツギ”ライムライト”はこの春一向に芽吹かず、なぜだか枯死してしまった。ノリウツギアジサイではないかもしれないけど残念無念。

私はアナベルも育てられなくて、今まで5つくらい枯らしている。何がそんなにダメだっていうのかサッパリわからないのだった…

 

ちょっと引きで庭の奥から。

f:id:m-garden-life:20190519083608j:plain

その右側。

f:id:m-garden-life:20190519083755j:plain

早咲きのバラは終わりを迎えたけれど、遅咲きのバラたちが良い香りを放っている。

 

f:id:m-garden-life:20190519084341j:plain

アリウムも咲いている。まん丸になるにはもう少し。品種は”クリストフィ”。”パープルセンセーション”はもうすぐ咲きそう。

 

f:id:m-garden-life:20190519091936j:plain

それでは皆様、良い日曜日を。
 

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ