日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

アネモネで寄せ植え 2019

 

f:id:m-garden-life:20190202150816j:plain

なんだかんだと毎年アネモネで寄せ植えを作るのが冬の風物詩みたいになっている。今年もアネモネは八重咲きの凜々花。鉢は確か35歳の誕生日寄せ植えを作った際のウグイスポット(ウィッチフォード)。ヒューケラは”チョコミント”っていう品種だって。

f:id:m-garden-life:20190202151323j:plain

私の所有するウィッチフォードの鉢の中で一番大きいの(高さ、口径とも24cmくらい)で、それなりの苗数が必要だったけど。

f:id:m-garden-life:20190202151445j:plain

こうやって見ると、枝垂れるシルバーリーフが欲しいよねと思う。そして引いてみるともう少し高さがあったらよかったなーと思う。

f:id:m-garden-life:20190202151652j:plain

寄せ植えを思う通りに作れる日はまだまだこなさそうね。でもこういうのも下手の横好きか、好きこそものの…とかそういうことだろうし、やってる本人が楽しければそれで良いのだと思う。私が何を作っても誰かが困ることはないことだし。誰かに迷惑をかけないことならば、好きにやって良い。私の王国では私が王様。

 

明日は節分。明日の最高気温は17度もあるらしい。そのあとはまた寒いみたいだけどさ。今年はそれほど寒くない冬だった。畑の横を通り過ぎれば菜の花がもう咲いている。今日も暖かくて、上着を着なくても寄せ植えくらいはできた。それ以上の何かまでする気がおこらず、家の中に入ってこうしてブログを書いているわけだけど。

秋頃、いや夏からは庭との距離が遠くなり、私の中でも庭への情熱の注ぎ方が変わってきた。安定的にずっと持っているけれど、その熱量がぐっと少なくなった、というだけのこと。まだまだ未完の部分はたくさんあるのだけど、のろのろとやっていくしかないと思っている。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ