日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

幾つも何度も

 

昨日救いのなかった私はもういない。沈むのも早けりゃ浮き上がるのも早い。私は予測不能なジェットコースターに乗っているみたい。そんな私についてこられる人もなかなかいないけど、そんな私を知る人なんて現実には殆どいないから問題ない。

 

f:id:m-garden-life:20180810143127j:plain

今日は自宅で子どものプール監視をしながら、編集途中のバラの記事を書こうと春の写真を見返していた。だけど、そのバラ以外に目がいく。

「えっ、ちょっ、今の男前誰!?」と思わず手が止まりポワーン…としていた相手。

f:id:m-garden-life:20180810143222j:plain

やはりモリスか…この前のモリスの記事ではこの写真使わなかったかな。

 

今年初開花だったガリカ系オールドローズのアントニア・ドルモアも大して記事にした記憶はなかったし、

f:id:m-garden-life:20180810143401j:plain

 

結構コロコロに咲いたクロード・モネにも心惹かれた。

f:id:m-garden-life:20180810143506j:plain

モネは現在の暑い庭で一番咲いているバラ。夏はほとんど濃いピンク色で咲くけど、やはり春の開花は最高だわ。春の開花は夢のよう。

ずっと夢の中で生きてたいと思うけど、現実をいい夢で上塗りしていったらいいのかもしれない。きらきらと輝く夢を幾つも何度も見れば、きっとそれでいいのだ。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます。

ブログランキング・にほんブログ村へ