日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

試行錯誤

  

f:id:m-garden-life:20180221152042j:plain

 

連日気温10度を超えた晴れ、庭仕事できる午前中は庭仕事する。事情があって、もうすぐ今ほど自由が効かなくなるので、今やれることをやっておく。

 

今日はなぜか土の中にまでクルミの殻が埋まっている地面を掘り返し、クルミの殻を全て除き、そこの土を作った。そこに何か植えたいなぁ、と思って園芸店をのぞいた。

 

f:id:m-garden-life:20180221152324j:plain

それで植えたのがパルマすみれオーロラ。においスミレとは違う種のようだけど、いい香りがふわっとして、冬の初めの頃から気になっていたものの迎えなかった。

結果的に冬の間に庭に植えなくて良かったみたい。タグに”開花時期は日当たりがよく霜に当たらず(0度以上)朝晩冷える位(12度前後)の置き場所が適しています”と書いてある。

 

白花もあったけれど、この八重咲きすみれはこの色が美しいと思う。ここに植えるのに美しい色のクローバーやパンダスミレも候補に挙がったけれど、香りのするものが植えたかったり、植え場所(レンガ道の横の庭から掘り出した石のそば)との絵的な感じを思うと、ドンピシャはこのパルマすみれだった。

写真で見れば白花でない方が良い絵になっていると思う。ま、結局は私の感覚だし、私の庭に似合うかどうかってことなんだけど。

 

さらに、道沿いに香るものを植えるというのはターシャがしていたこと。彼女の長いスカートは植物に触れて香りを立たせるものでもあったらしい。私は長いスカートをはかないけど(短いスカートも…汗)、スカートで触れなくても香りがふわっとすると嬉しいでしょ?

 

 

さて、今日はバラ苗(マダムジョセフシュワルツ)も届いたし、カーディナルドリシュリューも地植えに。ここは通路の横なので棘のないバラがビンゴだった。

f:id:m-garden-life:20180221152827j:plain

あのね…鉢植えだと樹高が高い錯覚をおぼえるよね…カーさんを地植えにしてそれを強烈に感じたのだった。ひっ、低い!!そりゃそうだわ…鉢の高さが40cmくらいあったからね…これじゃプロが半尺苗として売っているくらいの大きさ…新苗から育て始めて丸3年もかかっているのに…

なんだか時間だけ無駄に要した気がしてくじけそうになったけど、結局はここに植えるに至ったのは色々なことを経験しての結果だし、急げないこともきっとあるのだ…と良い方向に考えるようにする。この状況で悪く考えて良いことなど何もないし。私もちょっとは成長したでしょ?(笑)

 

ここは日当たりがとても良い。庭の中で一番の日当たりかもしれない。ベーサルが出そうな芽もあるし、鉢から地面に下りて一気に伸びまくって欲しい。今年は無理でも来年はキャリエールと競演してほしい。

庭づくりはとにかく試行錯誤の連続なのだ…それをひしひしと感じる今日この頃。

 

 

↓ランキングに参加しています。更新頑張れ〜とクリックで応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ