日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

バラ

そしてまた、一から

今日は暖かい日で、庭仕事と呼べることをしたのは一体いつぶりだろうか。庭でカメラを構えたのもかなり久々。昼食後から3時間近く作業していた。一番時間を割いたのは下の写真の場所。 「…君、ガーデナーなんて言えるのか?」と自分でツッコミたくなるよう…

急に肌寒くなり、バラのことを

雨が降って急に寒くなった。去年の今頃はまだ暑かった気さえするのだけど、今日は今季はじめてニットを着た。ニットベストだけど。 今年は季節の過ぎ方が直線的でキツく、さらに時間の流れも速いのでついていけないでいる。相変わらず種まきもしていないし、…

甘い香りの季節

金木犀の甘い香りが空気に溶けて私もひとつ年を重ね、秋も深まっていくと思いきや、まだ結構暑いの。長袖を着るのも微妙で七分袖。 そんな今日の庭の様子をお送りします。 ユーパトリウム チョコレートが満開中。 サルビア レウカンサは移植して日当たりが微…

トキワマンサク、サルビアシーズン

庭に出る気力もなかったけれど、夕方洗濯を取り込むときにバルコニーから庭を見下ろすと気がつかないうちに咲いている花が見えたので、カメラを持って庭へ出た。 その花はベニバナトキワマンサク。春も秋も咲くんだったっけ?全く手のかからないトキワマンサ…

秋庭のはじめ

この頃、雨が降ることが多い。今日も午後からよく降っている。朝のうちに庭仕事をして、それから髪を切りに美容室へ行った。また伸ばしてみようかな、嫌になるまでは(最長でも2年が限界だろうけど…) トウテイラン 私が苗を買うときは大抵どこに植えようと…

朝から2時間

朝晩だいぶ涼しくなったと思って、そろそろ庭仕事に本腰入れようと思っていたけれど、まだ日中は暑かったり、仕事で疲れていたり、庭へのベクトルが再度弱まってしまっていた。 しかし今日は朝から曇り、仕事も休み。今日やらなくていつやるの!?と思い、蚊…

アントニア・ドルモア

本日紹介するのは、ガリカ系オールドローズのアントニア・ドルモア。 毎冬のことだけど丁度バラ病を患っていた私は今年新年早々地元バラ園に注文したのではなかったか。 ガリカ系の中でもかなりソフトな色合いのドルモア。ガリカの中では他にもベル・イシス…

Mme.Alfred Carriere 2018

こんなに咲くと思っていなかったから、とにかく嬉しい!その思いにただただ包まれた今年の一番花シーズン。 見るたびに嬉しく、ブランコに座ってどれだけ眺めただろう。だけど3ヶ月前の感動は遠い昔のように薄れてしまい、私はそのカケラを拾い集めて大量に…

幾つも何度も

昨日救いのなかった私はもういない。沈むのも早けりゃ浮き上がるのも早い。私は予測不能なジェットコースターに乗っているみたい。そんな私についてこられる人もなかなかいないけど、そんな私を知る人なんて現実には殆どいないから問題ない。 今日は自宅で子…

少々の花、待望の幼虫

少し前、車のタイヤがパンクした日に買った泡盛ショウマ。あの時はひとりで焦ったし凹んだな…花は終わりかけだけど、夏を越して宿根してくれることを祈る… ペラルゴニウム’シドイデス’がたくさん咲いている。 シドイデス、シドイデス、シドイデス、シンドイ…

自白

私が殺しました、隠す気はありません。 蒸し暑く不快感が増すこの時期、私は殺し屋にならざるをえない。この時期ばかりは殺しのライセンスを正々堂々ともらわねばならない。 バラを庭に植えていれば戦わねばならない敵。どうして靴で踏んでも踏み潰せないの…

カーディナルドリシュリュー 2018

よくも悪くも現在の庭の様子を記事にする気がおきないため、今日は今年のカーディナルドリシュリューの開花について書くことにする。(下書きに溜まっていたし) ガリカ系オールドローズのカーディナルドリシュリューは2015年4月に地元のバラ園のサイト…

青〜紫

身長100cmちょっとの子どもが手を伸ばしてジューンベリーを毎日採って食べているので、私がジャムにしようかと思っても全く集まらない。まぁいいか。 ジューンベリーの下のサルビア クレベランディがよく伸びて美しく咲いている。今はまた青と白の花が多い庭…

喪失感を埋める

昨日悩んでいた場所の植栽を朝8時から色々変えた。思ったことはすぐに形にしたくなる。朝から2時間も庭仕事をしたのは久々。それにしても蒸し暑すぎる。28度とかヤメテ… 昨日の喪失感は、 下のようになった。 結局、ドドナエアは鉢にあげて、ユーパトリウム…

インスタ的メモ

ついにウィリアム・モリスの花を全部摘んだ。本当はちょっとだけ咲かせるつもりだったのに、夢のバラだったからついつい長く見ちゃった。柳宗理のボウルだからいいでしょ。ボウルいっぱいのモリスのおかげで部屋に香りが漂ってる。 ブログじゃなくインスタな…

私の好きなの+つるバラ群舞の動画

この影を落としたのは、 アネモネ リブラリス グラシア。去年おぎはら植物園さんから来たのは実生苗のため、花型に幅があるとのことだったけど、私のは花弁5枚。3cm程度の花はすごくシンプル。 特徴といえばシベが青いこと、そして花裏も青い。 冬は地上部…

遅咲きバラの開花開始

雨、雨、雨。そして寒い。 今朝、出勤前にはほとんど降っていなかったので写真だけ撮りに外へ出た。 アイスバーグが咲き始めた。 ER ジェントル・ハーマイオニーも咲き始めた。去年は早咲きだと思ったけれど今年は遅かった。移植したせいかな… バラの開花日…

香りあふれる庭

庭にいると花の香りがそこら中に漂っていて、まさに私は夢の世界にいる。いまだかつてこんなに香りが庭にあふれていたことはない。本当に最高。 そんな庭を一番奥から見ると… 右側に視線を移すと… こんな感じ。それにしても今年も芝が綺麗に生えない…最初の…

ついに、モリス。

私が数年越しの片想いの末に迎えることのできたバラ、イングリッシュローズのウィリアム・モリスがついに開花した。 私が夢にまで見たバラの開花。まだ最初の一輪目が咲いたばかりだけど、それは心が躍るバラの開花。 モリス「まぁこちゃん、待たせたね」 …

ブールドネージュ開花

毎年この時期は特にそうだけど、最近の私にしては珍しく連日ブログを更新している。 ここのところは当日に撮った写真を使っているけど、ブログにアップするのはほんの一握りの写真。なるべくライブ的に更新したい今の時期。だけど全部は無理だし、どの花に的…

一番花たち

思ったほど雨は降らなかった(午前中)。 庭のバラは元気で次々と咲いている。 群舞 カーディナルドリシュリュー 新苗から迎えて4年目、今年初めて地植えにして今までで一番咲いている。開花直前の春の嵐でたくさんの蕾が茶色くなってしまい焦ったけど、そ…

バラの植栽シミュレーション

何も聞かずに下の3枚の写真を見ていただきたい。 間違え探しみたいだけど、バラを植える予定地に違う鉢を3つ置いてみた写真。 (写真中央やや右下に注目) 一番上にはマダム・ジョセフ・シュワルツ(目立たないけど)、2番目にはザ・ラーク・アセンディン…

ケロケロ

今朝、カメラを持って庭に出てテンションが上がったものから紹介 ケロちゃんがお風呂に入っていたー!!!ヤッホーイ!!(笑) アマガエルはお腹から水を吸収するらしく、それを知った去年からカエル風呂を用意していたけれど、入ったところは一度も見たこ…

4月末、朝日の庭で

今日は朝一、パジャマのままカメラを持って庭に出た、こんなの久々 私は多分、朝の庭が一番好きだと思う 朝日を浴びる植物たちが生き生きしていて、その姿が本当にとても美しい その美しさに、心から息を飲むんだよ そして私は生き返る 今日も生きてることを…

ブルーの開花、オールドローズの蕾

2年目のオダマキブルーバローが開花していた。こんなに小さかったっけ?と思うくらい小ぶりな花だけど好きな花に違いない。 そしてこの春初めての開花のデルフィニウム’プラージュブルー’も開花。 まるで、おたまじゃくしのような蕾。 アプリコット系の花の…

言葉なんて要らない

昨日は雨だった。雨が降ったのはいつぶりだろう。 雨で八重咲きコデマリが地面に着いた。這性コデマリのできあがり。 コデマリが残念なところをあげるとすれば、雨が降ったら、こんな状態になっちゃうことくらい。 だけど今日はちゃんと復活。だけどたくさん…

咲き始めたバラ

今日の最高気温は25度だという。 いい天気で風も気持ちがいい。 今日開花が始まったバラ ガリカ系オールドローズのカーディナル・ド・リシュリュー。 今朝見た時にはまだぎゅっとした蕾だったので明日くらいかな?と思っていたけれど、帰宅したら咲いてい…

初の来庭者

昨日マダムアルフレッドキャリエールが開花した。昨年より10日早い。 今朝撮ったらすでに全開で蕊が見えていた花弁少なめの一輪目。昨年の比ではない蕾量なので今後の開花がとにかく楽しみ どんどん咲き進んでいるモッコウバラ。 そうそう、今日はこのモッ…

ギリアとフロックス、そして帳消し

八重咲きコデマリが満開になったのを見て、「ゆきつもってるみたいー!」と4歳の娘が言っていた。雪柳よりは積雪感があるし、一重咲きよりは八重咲きの方が積雪感がある。いい感性しておるな。 今日のバラの様子 満開になったらさぞかし見応えがありそうだ…

2018年バラの初開花

今年もバラの初開花は一重咲きモッコウバラ(ロサ・バンクシアエ・ノルマリス)でした。私が2014年に人生で最初に迎えたバラが最初の開花。毎年、ここからバラシーズンが始まっていく。 残念ながらバラゾウムシに穴を開けられたようだけど、それでも構わず咲…