日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

サルビア ライムライト

この一週間にした庭仕事といえば、手元にあった球根を全て植えたくらいのものだった。休みの日は6、7時間ぶっ通しで『ウォーキング・デッド』をシーズン1から観続けた…(プライムビデオって廃人になるよね)私はゾンビ映画に出たら速攻で喰われる逃げ力の…

急に肌寒くなり、バラのことを

雨が降って急に寒くなった。去年の今頃はまだ暑かった気さえするのだけど、今日は今季はじめてニットを着た。ニットベストだけど。 今年は季節の過ぎ方が直線的でキツく、さらに時間の流れも速いのでついていけないでいる。相変わらず種まきもしていないし、…

甘い香りの季節

金木犀の甘い香りが空気に溶けて私もひとつ年を重ね、秋も深まっていくと思いきや、まだ結構暑いの。長袖を着るのも微妙で七分袖。 そんな今日の庭の様子をお送りします。 ユーパトリウム チョコレートが満開中。 サルビア レウカンサは移植して日当たりが微…

サルビアの寄せ植え

私は寄せ植えが苦手なのであまりしないけど、するとすれば新年(まったく正月くさくないやつ)か誕生日あたり。素敵な寄せ植えの本を見ても同じように作れもしないし苗も揃わないので、私は園芸店に行って売っているものを見て、自分を信じて(笑)つくる。 …

秋の真夜中

夏に危険な状態にさせていた鉢バラたち。(概ね水やりが追いつかなかった) そんな中、気付いたときには咲く直前になっていた真夜が今朝咲いていた。花弁は少なめの小さい花だけど、金色の蕊が赤い花弁に映えて美しい。虫もとまっているし、黒点出ているけど…

始まりの季節

今日は寒い…台風に備えて、伸びて強風にゆらゆらしているバラの枝を縛っておいた。鉢バラはシェッドに寄せておいた。今回の台風も随分と大きいものだとか…。 私は今週珍しく土日とも仕事が休みなので庭仕事を色々しようと思っていたのに台風とは…。毎週末の…

トキワマンサク、サルビアシーズン

庭に出る気力もなかったけれど、夕方洗濯を取り込むときにバルコニーから庭を見下ろすと気がつかないうちに咲いている花が見えたので、カメラを持って庭へ出た。 その花はベニバナトキワマンサク。春も秋も咲くんだったっけ?全く手のかからないトキワマンサ…

スロウ

ブログに割く余裕があまりないので、秋に入ってもブログ頻度が上がらない…むしろ下がっているかも。色々と秋は毎年忙しいので、今後も更新頻度はあまり上がらないと思いますが、のろのろと更新するつもりでいますので、時々読みに来ていただけると幸いです。…

秋庭のはじめ

この頃、雨が降ることが多い。今日も午後からよく降っている。朝のうちに庭仕事をして、それから髪を切りに美容室へ行った。また伸ばしてみようかな、嫌になるまでは(最長でも2年が限界だろうけど…) トウテイラン 私が苗を買うときは大抵どこに植えようと…

今までの庭づくりの歴史、5年目

昨年、2014〜2017年の庭の変遷をブログに書いた。 何気に結構人気のあった記事で、たくさん読んでもらえて嬉しかった。 そこで今年は去年と今年の様子を比較してみる。ただ、庭のハイシーズンの5月初旬の庭写真を毎年残してこなかったので6月下旬…

今日の庭から

庭とブログへの愛が随分と減少している。いつも同じようには愛せない。それでもそこにあるのが庭とブログ。 私が思うには、植物は人の気持ちがわかる。少なくとも庭の主の気持ちはわかってほしいと身勝手ながら思う。当然ながらブログにそんな機能はない。あ…

8月の終わり

今日で8月が終わる。ガーデニング的には随分と過酷な夏だった。気温は他地域の激暑ではなく例年くらいだった気がするけれど、とにかく雨の降らない8月だった。認識上、夏はとりあえず8月までって感じなだけで、9月になったからって夏が突然終わるわけも…

アカバセンニチコウ

仕事帰り、園芸店に立ち寄った。今日も相変わらず暑い。ひどく暑い。少し前、涼しくなったのにまた暑くなって、また水やりだけに必死になっていたこの最近。 何か隙間を埋めるもの…と思って目に留まったのはアカバセンニチコウ。これって、アルテルナンテラ…

セロシア

タコガールに似ていると噂のまぁこです、こんにちは。(あんなに鋭い目力ないと思うけど) さて今日は台風20号が近づいているため警報が出たりして、その割に今現在(15時)は蒸し暑いだけで、どこが警報状態?という感じでしかないけれど、豪雨災害があっ…

朝から2時間

朝晩だいぶ涼しくなったと思って、そろそろ庭仕事に本腰入れようと思っていたけれど、まだ日中は暑かったり、仕事で疲れていたり、庭へのベクトルが再度弱まってしまっていた。 しかし今日は朝から曇り、仕事も休み。今日やらなくていつやるの!?と思い、蚊…

アントニア・ドルモア

本日紹介するのは、ガリカ系オールドローズのアントニア・ドルモア。 毎冬のことだけど丁度バラ病を患っていた私は今年新年早々地元バラ園に注文したのではなかったか。 ガリカ系の中でもかなりソフトな色合いのドルモア。ガリカの中では他にもベル・イシス…

Mme.Alfred Carriere 2018

こんなに咲くと思っていなかったから、とにかく嬉しい!その思いにただただ包まれた今年の一番花シーズン。 見るたびに嬉しく、ブランコに座ってどれだけ眺めただろう。だけど3ヶ月前の感動は遠い昔のように薄れてしまい、私はそのカケラを拾い集めて大量に…

スワッグ

最近、スワッグ作りに関する本を読んだ。 スワッグはドライにした花材を使うのが一般的だそうだけど、セミドライや生花でも作れるらしい。私は昔から生花以外には興味が無く、プリザーブドフラワーやドライフラワーには手を出してこなかった。ただ今回本屋で…

幾つも何度も

昨日救いのなかった私はもういない。沈むのも早けりゃ浮き上がるのも早い。私は予測不能なジェットコースターに乗っているみたい。そんな私についてこられる人もなかなかいないけど、そんな私を知る人なんて現実には殆どいないから問題ない。 今日は自宅で子…

夏の狭間で

凹んでいるところへさらに追い討ちをかけられ、精神的にこたえて庭へ出た。まだ庭仕事するかという気分になる気温で良かった。立秋をすぎて朝晩が涼しくなった。 ハサミを持って汚い部分をただただ切っていく。正体のわからない虫に食害され続け、いっそのこ…

待ちに待った変態

きゃーーーーー!!!変態ーーー!!!!! この台詞、時が来たら絶対言ってやろうと思っていた。まぁこなら絶対言うだろう…と思っていたあなた、さすがです(笑)そんな人いないか(汗) なんの話をしているかって?それはもちろん「変態」の話です。 ほら…

8月、ノリウツギ咲く

気がついたら8月5日になっていた。暑さは相変わらずで、また水やり以外の庭活動はほぼ無い日々になった。カメラを構えたのも、また一週間ぶりだった。 今、庭ではノリウツギ ライムライトが咲いている。小さな庭なので強剪定して1メートルくらいで育てよ…

7月末の庭

夏の庭の世話をロクに出来ていない私の庭が一体どんな悲惨な状況か…と思われているかもしれない。いや、人の庭にそこまで興味のある人もいないかな。とりあえず自分の記録として寄り気味の全景を載せておきます。(iPadで手抜き) 枯死してしまったものもあ…

ナミちゃんの羽化

今朝、何気なくナミアゲハを育てている斑入りレモンの鉢を見たら、なんと羽化していたナミちゃん! ちなみに下が抜け殻の蛹。7月18日頃から蛹になったので、10日程度で羽化するのだとわかった。 網戸作戦は功を奏したようで、無事に蝶になって良かった…

暑中お見舞い申し上げます

気力も体力も追いつかず、水やりも不十分なのだろう…庭では枯死者が出ていて、私に夏の庭を愛する余力はなく、ごめんと思う。 だからブログさえ書くことも躊躇して、ますます更新する気力もなくなっている。もう夏は書かない!と断言しないのは私の思い切り…

タマちゃんの脚

その日のことはなるべくその日に書いておきたい主義なので書く。私を真面目という人もいるけれど、基本的には気分がコロコロ変わるので、書きたい日には書こうと思う。暑くて庭に水をやるので精一杯なのは変わりないけど、何が書きたいかというと昨日もそう…

ナミアゲハ、再び

6月末にナミアゲハの終齢幼虫を見つけて喜んでいたけれど、その数日後におそらく鳥に食べられていなくなってしまってショックだったと書いたのを覚えている人はそうそういないと思うけど、昨日ふと斑入りレモンの鉢に目をやると… ナミちゃんがーーーーっ!…

私の庭の色

私の庭は囲まれた庭で、道行く人からは殆ど見えない作りになっている。しかし玄関前にあるフロントガーデンでもあるので、放置できない場所でもある。私は緑に触れるくらい生い茂ってほしいとも思っているけれど、私の好き勝手はできない。 世の中には植物が…

梅雨があけた庭、ルドベキア

7月10日、四国地方梅雨明け。カメラを構えるのは久しぶりだと思ったら、驚いたことに一週間以上振りだった。こんなことはそうそうないのだけど、豪雨災害が起こったくらいの雨だったのだから庭どころではなかった。今回の豪雨で被災された方々の一日でも…

William Morris 2018

イングリッシュローズのウィリアム・モリスは私の夢のバラだった。そして私の元へやって来るまでには紆余曲折があった。今でも私の庭にあることが夢のように思えるバラ。 私が「ウィリアム・モリス」という名のバラがあることを知ったのはガーデニングを始…