日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

サルビア ライムライト

 

f:id:m-garden-life:20181019153911j:plain

この一週間にした庭仕事といえば、手元にあった球根を全て植えたくらいのものだった。休みの日は6、7時間ぶっ通しで『ウォーキング・デッド』をシーズン1から観続けた…(プライムビデオって廃人になるよね)私はゾンビ映画に出たら速攻で喰われる逃げ力のないキャラっぽいけど、あれだけやっつけてるのを見たら、私も上手くやれそうな気がしてくる。まぁあんな世界にだけは生きたくないけどね。

 

f:id:m-garden-life:20181019155940j:plain

サルビア ライムライトがたくさん咲いていた。

 

f:id:m-garden-life:20181019160102j:plain

いいなーと思うので、何度も撮ってみた(似たような写真が続くけど)。

ちなみに私のパンケーキレンズが最近不調でシャッターが切れなくなってしまったので、今日の写真はOLYMPUS OM-D、レンズ45mm/F1.8。

 

f:id:m-garden-life:20181019160413j:plain

f:id:m-garden-life:20181019160435j:plain

ライム&ブルーなんて秋色とは程遠い気がするけれど、なんだかとてもいい雰囲気でいてくれる。

 

f:id:m-garden-life:20181019161028j:plain

私が庭の相手をしないでいる間に気がついたら咲いていたホトトギス。 

 

f:id:m-garden-life:20181019161121j:plain

仕事帰り、久々に園芸店に寄ったら八重咲きのシュウメイギクがあったので連れ帰って植えた。どうも私の庭では上手く育ってくれないシュウメイギク

先日久々に実家に行ったところ、白い一重のシュウメイギクが軽く草丈1メートルくらいになってわっさわっさと咲いていた。ああいうのを見ると、その植物が好む環境さえ用意できればいいんだなと思う。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

急に肌寒くなり、バラのことを

雨が降って急に寒くなった。去年の今頃はまだ暑かった気さえするのだけど、今日は今季はじめてニットを着た。ニットベストだけど。

今年は季節の過ぎ方が直線的でキツく、さらに時間の流れも速いのでついていけないでいる。相変わらず種まきもしていないし、球根も植えつけられていないのだけど、そろそろ本当に色々手をつけなければ。のろのろしている私だけど、それでも庭ではバラが咲いていた。


f:id:m-garden-life:20181011171804j:image

f:id:m-garden-life:20181011171822j:image

(うーん、やはり良くなったとはいえスマホの写真じゃ満足できない…)

そして地元のバラ園から秋苗販売の案内メールが来ていた。園芸店でも開花しているバラ苗が売られているけど、今年はバラの苗を欲しいとは思わない。

私に管理できるバラの本数に到達したのだろう。20本以下だと思うけど(すぐには何本と答えられない…)、それでもう十分なのだろうな。届いたバラのカタログを見ても欲しいと思うことはなくて、今あるバラの世話で手一杯だし、何より心底欲しかったバラを所有することができたので、もうこれ以上は要らないと思ってしまう。

バラを育て始めて丸4年、今までに2株をダメにしてしまった。今年は枯らす事はなかったけれど、庭の事ばかり考えていればよかった頃から比べると、庭に費やすことのできる時間自体が減ってしまったし、私にはこれ以上無理だと思う。ここまではっきりと思うことは今までなかったので、今年はバラ病に侵されることはないと思う。

f:id:m-garden-life:20181012180629j:plain

今日咲いていた小さなモリス。私の最愛のバラ。

 

頭の中で常にガーデニングのことばかり考えていた頃は、頭の中の8割くらいを使ってずっと考えていた。暇だったんだろうな…いや、それでも数年前は仕事時間外は庭のことばかり考えていたので、今は庭がある程度整った証拠なのだと思う。それは喜ばしいことだろう。あまりにほど遠かった理想の庭との距離が縮まったのだから。

色んなキャパが狭い私なので、真摯に向き合うことができないのなら、むやみにバラを増やすのは無責任だし、いい加減なことをしたくないとも思う。できる限りしっかりと向き合いたい。

バラは私のそばにいてくれる。私が庭にそっぽを向きたいほど落ちているときでも、そばにいて変わらず咲いてくれる。 それにどれほど救われるだろうか。そんな相手と適当に付き合うことなど、私にはできるはずもない。どんなときでもそばにいて欲しいと思うのだ。

 

  

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

甘い香りの季節

 

 

金木犀の甘い香りが空気に溶けて私もひとつ年を重ね、秋も深まっていくと思いきや、まだ結構暑いの。長袖を着るのも微妙で七分袖。

そんな今日の庭の様子をお送りします。

f:id:m-garden-life:20181008145426j:plain

f:id:m-garden-life:20181008145445j:plain

f:id:m-garden-life:20181008145503j:plain

ユーパトリウム チョコレートが満開中。

 

f:id:m-garden-life:20181008145606j:plain

サルビア レウカンサは移植して日当たりが微妙になって花がほんの少しだけに。やはり日当たりがいるのね、庭の外へ移植しようかな。

 

f:id:m-garden-life:20181008145731j:plain

サルビア ライムライトが少しずつ咲いてきた。

ライムつながりで、切り戻して小さいままのアガスターシェ ゴールデンジュビリー。

f:id:m-garden-life:20181008150113j:plain

ダイコンドラが芝生を侵食中。でも剥げた芝のままよりいいと思ってる。

 

f:id:m-garden-life:20181008145846j:plain

ER ウィリアム・モリスも次々と咲いている。

 

 

f:id:m-garden-life:20181008150431j:plain

形のいびつなシュウメイギク。上手く咲かないな、そしてピントが甘い。それは私がMOETでほろ酔いなのだから仕方ないか。 

本日のブログ、誤字脱字あったら酔っ払いが書いたってことで許して(笑)

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

サルビアの寄せ植え

 

私は寄せ植えが苦手なのであまりしないけど、するとすれば新年(まったく正月くさくないやつ)か誕生日あたり。素敵な寄せ植えの本を見ても同じように作れもしないし苗も揃わないので、私は園芸店に行って売っているものを見て、自分を信じて(笑)つくる。

f:id:m-garden-life:20181003193929j:plain

秋はサルビアの季節だし色々と思い出があるので、今回使用したのはサルビア ミスティック スパイヤーズ ブルー、サルビア アズレア、ヒマラヤソケイ イエローバタフライ、黒龍(庭から掘り上げた)。

オーレア(黄金葉)×ブルーの組み合わせはピンタレストでもよく見るし、その対比が美しく元気も出るので、やってみたかった。サルビア ライムライトはまさにこの組み合わせだけど、今日1つ目の花が咲いているのを発見した。

そして、やはりウィッチフォードの鉢は素晴らしい。私のあまり上手くない寄せ植えさえ5割増しくらいに見せてくれる。本当に嬉しい♪

 久々に楽しい寄せ植えをして、ガーデニング熱が燃え始めた。ホソオビアシブトクチバもちょくちょく出没してきたし、またしっかり観察して手入れをしてあげねばならない。

 

【おまけのチャッちゃん】
f:id:m-garden-life:20181003200210j:image

ほぼ毎朝、私の部屋のドアをカリカリしては開けてと言って、部屋に入れるとぶーぶー言いながら毛布をもみもみするチャッちゃん。こんな顔でも甘えてます(笑)

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

秋の真夜中


f:id:m-garden-life:20181002182544j:image

夏に危険な状態にさせていた鉢バラたち。(概ね水やりが追いつかなかった)

そんな中、気付いたときには咲く直前になっていた真夜が今朝咲いていた。花弁は少なめの小さい花だけど、金色の蕊が赤い花弁に映えて美しい。虫もとまっているし、黒点出ているけど。私の唯一の赤バラが咲いてくれて嬉しい。秋は深い色が似合う。

家を出る直前に気付いたので、急いでスマホで撮ったけど、最近新しくしたので、これでもだいぶマトモな写真が撮れたと思う。最近のスマホカメラってダブルレンズが主流なのねー…←すっかり時代に取り残されている(^_^;)

 

日中暑さを感じるけれど朝晩が肌寒くてニットが着たくなるこの頃。秋冬はオシャレをしたくなる。昨年黒いベレー帽を買ったのは今頃だったかな。ちょっと前に買った黒いダブルのライダースジャケットにベレー帽を合わせるのはどうだろう、なんて考えるのが楽しかったり。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます

ブログランキング・にほんブログ村へ