日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

3月末の庭

 

f:id:m-garden-life:20200329103821j:plain

今年は今までになくローズマリーがよく咲いた。と言っても、それまでが咲かなさすぎたのだと思う。品種名は忘れてしまったけど、やはり咲いてくれるのは嬉しい。

日本は雨が多いので地植えに向かないと園芸本に書いてあったので鉢で育てていただけど何度もうまくいかなかった。(水やりしなさすぎる私に非があったのだろうけど…)こちらは雨が少ない土地柄なので、思い切って地植えにしたらうまくいった。その土地その土地にあった育て方というものがあるのだと、当たり前だけど、実際に経験すると実感したのだった。

 

f:id:m-garden-life:20200329103843j:plain

バラの新芽も次々出てきている。ちゃんと生きていて、また会えることを嬉しく思う瞬間。

 

f:id:m-garden-life:20200329103948j:plain

ベニバナトキワマンサクもたくさん咲いている。この時期は本当に毎日の変化が大きい。(雑草が伸びて蔓延る速度も早いけれど…)

 

 

私は園芸店に足を運ばなくなった。ちょっと行こうかなーと思わなくはないんだけど、いやまてよ、と毎回思いとどまっている。そう思う理由は、これ以上世話ができないから。私はもう自分のキャパを知っている。去年、枯らした鉢たちのことは申し訳なかったと思っている。それに地植えだって、もう植えるところは無いんだ。

一番楽しい春の園芸店に行かないなんて、どうかしていると思うんだけど、今年は行くことになりそうにない。(もし行っても黙っていよう…)そうは言うものの、経済を少しでも回すためには行った方がいいんだろうな。

不要不急の外出をしてはいけない、なんてことになると、庭いじりは絶好の過ごし方なのかもしれないよね。

 

 

絶対的に必要

f:id:m-garden-life:20200324091828j:plain

 

ご無沙汰しております。私は元気にしております。

気がついたら半年以上が過ぎていて、当初の予定通りといえば予定通りだけど、ブログのことは頭の片隅にも残っていなかったくらいは日常が忙しかった。

ブログ休止を決めた9月から新しい仕事を始めていた。私は自分のことを長年器用な人間だと思っていたのだけど、少しも器用でないことにやっと気づいた。新しいことを始めると、ブログに割く精神的余裕などなくなってしまう。中途半端に放置しておくのは嫌なので、休止しておいてよかったと思う。

新しい仕事は私の性分に合い、過去にも経験している職種だった。と言っても前任者からの中途半端な引き継ぎややり残した仕事の多さから、周囲には「つぶれないようにね」「気の毒に…」などと言われながらでも、自分ではそれなりに力を抜いてやってきた。余談だけど、この年齢(38歳)になって初めて、「気の毒に」って言葉が言われる方にとっては結構うんざりするもんなんだと実感したのでした。相手に直接言うのって、まぁまぁ失礼よね?

 

そんなこんなで半年が経ちバランスが取れそうなので、ブログを再開しようと思って書いてみた。けれど以前のようなペースでの更新はできないと思う。いや、そんなペースで書きたいとは思っていないというのが本音ではある。それでもよければ、たまに読みに来ていただけると嬉しく思います。書いたものは読まれてこそ、だと思うけれど、実際読まれるかどうかはこちらがどうこうできるものでもない。

 

庭に関係ないことをだらだらと書いてしまったけれど、 今日の写真、水仙’タリア’が一気に咲いたので庭が始まった気がした。私も庭を放置ばかりしていないで、庭に出なくては。宿根草の新芽の周りに溜まっている枯れ枝や枯葉を取り除いたり、古枝を切ったり、大きくなってきた雑草を抜いたりするだけで心は洗われるのだ。この感覚は他のものでは代わりがきかないと思っている。

太陽を浴び、風を感じ、鳥のさえずりやミツバチの羽音を聞く。私たちにはそれが絶対的に必要だ。世の中に混乱があっても、庭では花が咲く。それを見習いたい。

 

 

2020 春 まぁこ 

ひとまず、これにて。

 

気がつけば、今日から9月です。お久しぶり(?)です。それなりに生きております。

 

f:id:m-garden-life:20190901094715j:plain

今年も私の恐ろしくデッカーイ!パンパスグラスの季節がやってきました。手を入れることができないので去年の枯れた穂もそのままだけど、それさえ見えないほどの穂が上がっています。 

あまりにも見事なんだけど、あれ凄いねー!とか近所の人に言われたこともなく、まぁそんなに皆は興味がないか、恐ろしくデカイ雑草だなと思っているかでしょう(汗)このパンパスグラスの周りも庭にしようと思い続けているものの、全く手をつけられておらず、整備できれば見栄えがするのでしょうけど。果たしてそんな日がやってくるかどうか…

 

 

私の庭で旺盛に伸びているのはヘンリーヅタ。

f:id:m-garden-life:20190901095510j:plain

実がたくさん付いています。実を見ると秋の気配が強くなるもので、秋生まれの私としては嬉しい。昔から夏が終わるのはなんとなく寂しいような気持ちがしていたけれど、夏が好きなわけではないから本当はいつも嬉しかったのだと思う。私が育った家族は皆誕生日が秋だった。

 

 

そして、極度の焦らし屋のレンゲショウマは…

f:id:m-garden-life:20190901095851j:plain

やっぱりダメかも。残り2つの貴重な蕾ももう咲く!というところまで行っていたのに、ある日水が切れて左側の蕾が萎れてしまい多分もう咲けない。右側の蕾はまだ生きているので開花を見れるかもしれないけど、今年はもうあまり期待しないでおこう。育つ環境が向いていないのと、私には緑の指がないのだな。

 

-----------------------------

 

さて、ブログは書かなくなると書かなくても平気になってしまうもので、そうなると私は写真を撮るということさえほとんどしなくなる。庭はまだまだ未完だけど、以前のように園芸メモみたいに逐一書く必要もない。今では庭が生活の一部となり、その存在が特別でなく日常的で、かつての熱量を注がなくても形をなしているからだと思う。

今まで何度となくブログをやめようと思ってきた。近年はそれが頻繁だった。理由は概ね上に書いたことと、書くことに楽しさを見出せなくなったということ。書き手が楽しく書いているブログは読んでいても面白いものだし、庭や植物に対する思いも伝わってくるけれど、残念ながら今の私のブログにそれはないし、今後それが復活することはない気がしている。

気持ちが失速しても結構無理矢理書いてきたのだけど、もう無理して書く意味がないと思っているのはブログは義務でも仕事でもないから。しかしながら今後一切ブログをやめます!とまで断言する潔さは今の私にはないし、過去記事はどこか誰かの役に立つかもしれないのでブログはそのまま置いておくけれど、とりあえずは休止することに決めました。

長らく読んでいただいた皆様、今まで本当にありがとうございました。2014年から始めた庭づくりと庭ブログも6年生になり、まだまだこれからではありますが、ブログはひとまずこれでお休みします。ここに帰ってくる日がくるかどうかわかりませんが、庭好き同士、庭を愛する気持ちで繋がっていますように。

 今まで読んでくださったこと、本当に感謝しています。

 

 

とてつもなく、ゆっくり

 

今日は朝からやばい暑さ。朝一、カメラを持って庭に出たけど、もうゲンナリするような日差しと熱風。台風前の気分の悪くなるような天気。

 

f:id:m-garden-life:20190814081146j:plain

レンゲショウマの鉢に潜んでいたカマキリ。だいぶ大きくなったね。

 

で、肝心のレンゲショウマの開花はというと…

f:id:m-garden-life:20190814081601j:plain

うん。

f:id:m-garden-life:20190814081620j:plain

うーーーーん…とっても、とてつもなく、ゆっくり。

写真だけではわからなかったけど、花弁が分厚くてほどけていくのに時間がかかる。私の庭にある植物の中で、最もしっかりした花弁だと思う。いや、ガクがそうなのか?初めての植物は自分で実際に育ててみなければわからないことばかり。開ききるのはまだまだ先なんだろうな。

 

f:id:m-garden-life:20190814082217j:plain

生きている上での色んなことというのは、自分で実際に経験してみなければわからないことばかり。自分が経験したことのないことを想像するのは別に難しいことではないけれど、現実は想像を軽く飛び越えるだろう。そして、それに対する自分の感情も、きっと未知のもので、かけがえのないものになるだろう。

嗚呼、夏なんて早く終わればいい。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックして頂けると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

残暑御見舞い申し上げます

 

f:id:m-garden-life:20190809092542j:plain

 

立秋が過ぎましたね。そんなわけで残暑見舞いを書いてみました。

わざわざペンタブ持ち出して書くほどのことも無いけど、私はお便りというのは手書きが好きなのです。あんまりきれいに書けなかったけど(汗)だってタブレットって画面見ながら字を書くから紙に書くのとは違うんだよー!←言い訳がましい。

 

それで、上の写真を見ていただければお分かりになると思いますが、待望のレンゲショウマ、やっと花弁がひらいてきたのです。葉焼けしたので日陰に移してしまったのがいけなかったのでしょう、しばらく動きを止めていたのですが、日が当たる場所へ戻したら蕾が色付きはじめ、やっと開花が進み始めました。明日には完全に咲くでしょうか?

 

 

f:id:m-garden-life:20190809093712j:plain

まだまだ咲いてるルドベキア リトルスージー
 

 

f:id:m-garden-life:20190809093832j:plain

次から次に咲き続けているジニア。

 

 

立秋過ぎたとはいえ、まだまだこれからが暑い盛り。皆様、どうぞお体にはお気をつけください。暑い日の庭仕事は休み休み程々に。

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックして頂けると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ