日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

不調のクロッカス・ローズ


どう考えても調子が悪いなーと思えてならない地植えバラがありました。
うちで地植えにしているバラは2つ。

モッコウバラとクロッカス・ローズ(ER) ・・・・。
そうです、クロッカス・ローズ が、不調なのです。

芽吹きも遅かったけど、それ以降の伸びが、どううっにも不調。
うちの庭は雨が大量に降ってしまうと水がはけにくいことが関係していそう。

ああ、また生育期に掘り上げる羽目に。
でも、私はバラの声を聞いてしまった。
「私、調子悪いんで、どうにかしてくれませんか」と。

聞いたからには、生育期だろうとどうにかしなくては。
水没から救ったブール・ド・ネージュは1か月半で立派に生長したんだし!

f:id:m-garden-life:20150527130250j:plain



そんなわけで、掘り上げちゃったらば、やっぱり!やっぱりですよ!
根っこが黒いじゃーあーりませんか!!
白いところ、あんまりないーー!!
(余裕の無さから写真撮っていられませんでした)

ついでにコガネムシの幼虫も一匹捕獲。
投げ飛ばしておきました。

これをバラ界(園芸界?)では「テデホウリナゲール」というらしく。
私の場合、実際はスコップで放り投げてるんですけど。
他には「テデトール」(手で取る)とか。おもしろいですね。
薬剤的な言い方だけど、オーガニックな。

私は年中土を掘り返しているので、幼虫駆除はしょっちゅうできます。
それでも色々出てきますよね。


で、そうそう、クロッカス・ローズですけど、
ついていた蕾を摘んで、鉢に上げました。

f:id:m-garden-life:20150527130310j:plain


家の裏手で養成しよう。
でも、ここは昼から日が当たるので、また移動させねば。
1日中日陰の場所って、うちの周りにあるかしら?
とにかく水遣りを忘れないようにしなくては。
春の開花はさせない方がいいだろうな。あんな根っこじゃ大変だ。

それにしても、うちの庭はバラを地植えできないのだろうか。
いくら掘っても全然ダメ。
バラを植えるなら、全部レイズドベッドにするくらいしなきゃいけないのかも。
モッコウバラは元気に育っているんだけどなー。

鉢バラだらけでは、私はお世話できそうにないので、どうにかせねば。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村