日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ブール・ド・ネージュのつぼみ


今日は雨ですね。
今朝腰を痛めてしまったので、長女の幼稚園のお迎えまでは家に居るつもりです。


そういえば昨日、外出したときにあちこちの家の庭先で
モッコウバラがモリモリ咲いているのを見かけました。

うちの一重咲モッコウバラは、開花はもう少し先かな?
でもつぼみがたくさんついていて、とても楽しみ。ワクワク。

日常にワクワクすることって、とても大事なことなんだって、
今読んでいる本に書いていました。

確かに、大人になるにつれてワクワクというものは少なくなりますよね。
子どもの頃なら、台風でも雷でもワクワクしたものだけど。

そんな中、ガーデニングはワクワクすることだらけ。
良い趣味を持てたと思います。


さて、短期間に何回も植え替えられた経歴の持ち主、ブール・ド・ネージュは
水没の受難を乗り越え、つぼみをたくさん付けてくれました。
これで生育期に植え替えても、大丈夫なことが証明されました。
とは言え、もちろんしない方がいいことに越したことはないでしょうけど。


f:id:m-garden-life:20150527163716j:plain

まだ小さいけれど、ぷっくり。
ブール・ド・ネージュは中輪らしいけど、実際にどのくらいの大きさの花かな?
まだ実際に花を見たことがないので、とっても楽しみ。
やっぱり写真じゃ分からないことはたくさんありますよね?

暖かくなってきたので、たまにアブラムシが付いているけど、手でつぶしています。
昨日は2匹潰した程度でした。

以前作ったトウガラシ木酢液が効いてくれているのかな?
週に1、2回スプレーしています。

最近は「ウドン粉病が出ている」とよく目にするようになってきましたが、
我が家は風通しだけは抜群に良いので、今のところ大丈夫みたい。

でも一応、米ぬかを買いました。
米ぬかは葉っぱに振りかけると予防にもなるし、
すでに罹っているものは米ぬかをつけてこすると回復するし、土壌にも良いそうです。
今のところ薬は使っていないので、これからもできるだけ使わなくて済むようにしたい。

自分で本やネットで色々調べています。
マジメなもので。つい勉強しちゃう。しても苦じゃないから。



にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村