日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ホスタの新芽→ナルコユリでした


昨日までは無かった筈のホスタの新芽がニョキ×4。

4/7訂正:コレはナルコユリの新芽でした。

f:id:m-garden-life:20150529131257j:plain

うちにあるホスタ(ギボウシ)は、'アンティオーク'という品種1株だけ。
写真2枚の間は10cmくらいあいてます。去年より大きくなる?

ここはレイズドベッドなのですが、「この辺にホスタあったよなぁ・・・」と思いながら、一応そこを避けて他の植物を植えていたけど、とりあえず成功していた様子。こういう時のために、プランツマーカーというものがあるのか?と思う。
 
冬の間は地上部が完全に無くなってしまうし、初めての冬越しのため、本当に生えてくるの?とかなり疑っていましたが、ちゃんと生えた。


f:id:m-garden-life:20150529131321j:plain

それとは対照的なものも。
非耐寒性のユーフォルビア'ディワリ'は冬越しできなかっただろうから、もう処分かなと彫り上げたらば、なんと新芽が。慌てて戻しました。

非耐寒性でも、私の住んでいるところが暖地だから大丈夫なのかなぁ。
霜だって何度もおりてたけど。


庭にはもうひとつ非耐寒性のぺニセタム'ファイヤーワークス'があるのですが、どう見ても、稲刈り後の稲なんですよね。ま、イネ科だから仕方ないんだろうけど。冬前に短く刈り込んだのです。(やっぱり稲刈りだ)

f:id:m-garden-life:20150529131357j:plain

でもカマキリの卵があるので、赤ちゃんが孵るまではそのままにしておくつもり。新芽は出るのか、出ないのか。


そういえば、スモークツリー'グレース'もただの棒っ切れ状態だけど、一応新芽がちょっと動き出した感を醸し出しています。
ヤマボウシの芽も動き出しています。今年は花が見れるでしょうか。


今日は絶好のお花見日和ですが、どうにも行く気になれない私。
明日から雨らしいので、今日が最後のチャンスみたいだけど、どうしても行く気になれない、何だか心が重苦しいこの頃。まぁ、そういうときだってあるよね。



f:id:m-garden-life:20150529131422j:plain

明日から雨ということで、きれいに咲いている状態のアネモネを切ってきました。9輪もあって可愛いです。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村