読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ガーデニングはここから始まった、そして新たなる壁

庭仕事

私の勝手な記憶では、昨年1月末に引っ越ししてから、
直後の2月からガーデニングを始めたと思っていましたが、初めて庭に何かを植えたのは3月8日のことでした。(砂利を剥ぐってところからだと2月からにはなりますが)


そんな訳で、

穴掘って 初めて植えた ヤマボウシ 
3月8日は ガーデニング記念日
 

(・・・字余りすぎ。サラダ記念日的に)

f:id:m-garden-life:20150601170913j:plain

かわいいヤマボウシ。小さい子。
今年はしっかり芽吹いて元気になってくれるでしょうか。


昨日今日と、あんまりにも寒くて、家から見える山は雪で白くなっているし、庭に出る気がおきません・・・・・あ、昨日はそういえば、バラの'ブール・ド・ネージュ'とヘンリーヅタを鉢に移植したんでした。 
ほんっと、寒かったなぁ・・・。

最近話している外構のことで、ガーデンプランナーの方の提案により、今ある板塀の手前にも別の壁を作ることにしたので、そこに植わっているものを、気が早い私は移植したんです。

この板塀の端っこからは何も仕切りがなく、道路から丸見え状態で、時間さえあれば庭に出て色々作業している私はさらし者状態。そんなわけで、下のような壁が出来上がる予定です。↓脳内イメージ

f:id:m-garden-life:20150601170948j:plain

(結構前の写真ですけど)

水色のはガラスブロックの予定。
ついでに壁の横には門扉も付く予定。
予定ばっかり。・・・予算の関係上、どうなるか分かりませんから。

何より嬉しいのは、途中までしか出来ていなかったアプローチ部分が、家の完成1年後にしてようやく完成するってこと。(放置し過ぎだよ)

アプローチ部分が11m以上あって、自分たちで作る限界を感じまして。
でも初めから、コンクリートで固めなくて良かったとは思います。
新たな植え場所が増えると思うと、それだけでウキウキしております。

完成まではまだまだだと思いますが、さらに楽しみな春になりそうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村