日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

庭づくりのこと

家づくりの際、後悔していることは山のようにありますが(とほほ)、
庭のことをちっとも考えなかったのは、結構な痛手です。

引っ越してから自分たちで作ればいいやー位にしか考えておらず、
駐車場のコンクリートと塀だけ作ってもらったんです。

うちは東西に細長い土地なので、南に開いたリビング側に庭を持って来れませんでした。
(南側は遮るものがほぼ何もないので、景色はいいんですけどね)

だから庭は東にあるんです。
でもキッチンを東側に配置してしまったせいで、家から庭を見れません!ガーン。
家づくりの際、そんなことを少しも考えられないなんて、頭がおかしかったんですねぇ。
なぜか庭をリビングから見るものだという考えが微塵もなかった。
見るより、土いじりが好きだっていうのも一因?でもやっぱり見たかったなぁ。

昔読んでいた「チルチンびと」は、大きなヤマボウシのある家の表紙と、
ベニシアさんの表紙の2冊、ずっと大事に持っていたのに。

結婚してずっと住んでいたのは、コーポの二階。
ベランダでちまちまと植えていましたが、エアコンの室外機もあったため、
熱風でダメになることが多く、家と庭との繋がりを忘れていたんでしょうか。

家づくりが自分たちではどうしようもない事情でダラダラと長引いたせいで、
やる気が削げに削げ、子どもが二人になり、心身ともに余裕がなくなり、
結構なげやりになってしまったんです。 これは自分のせいです。

いやー、愚痴っぽくなってしまったけど、事実です。
これからお家を建てられる方がもしいらっしゃったら、どうぞ私のようにならないで下さい。

そんな私ですが、家を建てたら株立ちの落葉樹を植えたかったんです。
夢がかなって、引っ越してすぐに一番いい場所にヤマボウシを植えました。
木が可愛いと心底思ったのは、この時が初めてでした。
毎日水やり観察し、葉っぱが芽吹いた時にはとっても嬉しくて! 最近の愛読書は以下のとおり。



とにかく、風を感じる雑木が好きなようです。
風の音も好き。 ああ、ヤマボウシが8メートル位になる日が楽しみ。
もう一本はジューンベリーを植えていますが、小さいので、まだまだ。
あとはブルーベリーと、ヒメシャラ、アオダモなんかも植えたい。

私にとっては、庭づくりほど建設的なことはない。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村