日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

庭が呼んでいる

 

庭に呼ばれているような気がすることはないだろうか?

気のせいだとしても、そういうとき庭へ行くと面白いものを見られる。 

f:id:m-garden-life:20180516173936j:plain

ああ!ケロちゃん!久しぶり!帰ってきてくれたんだね!!…ん?体に何かくっついてるよ?何つけてんの?(写真がボケててスミマセヌ!)

ああ、そうか、孵化したばかりのカマキリ赤ちゃんがケロちゃんに群がってるんだ!一向に動かないケロちゃんと、怖いもの知らずのカマキリ赤ちゃんたち。f:id:m-garden-life:20180516174050j:plain

しばらく観察していた。お尻から顔に向かって歩いてくるカマキリ赤ちゃんが口の前にくると、ケロちゃんはすかさずパクリ!と食べた!!…そりゃそうだね、蛙というのは目の前の動くものを容赦なく食べちゃう性質だよね。今日は食べ放題だね…

 

昼、仕事から戻ってケロちゃんを見てみると、

f:id:m-garden-life:20180516174401j:plain

明らかにプックリ。お腹の中にはたくさんのカマキリ赤ちゃんが収まったのでしょう…アマガエルもカマキリも好きな私は複雑な心境ではあるけれど、食物連鎖とはこういうこと。

ガーデニングはいろいろなやり方があると思うけど、私が常日頃思うには、花を愛すように庭に来る生き物も愛せなければ結構辛いと思う。躍起になって殺虫剤を振りまき、あらゆる虫を殺していては終わりなき戦いではないだろうか。私では到底心が休まりそうにない、と思ってしまう。私の庭ではうまく食物連鎖ができているので、生き物観察の楽しい庭なのが嬉しい。

ガーデニングを始めてすぐの頃はやたらと害虫に喰われまくってしまったものだけど、今ではそういうことは激減した。害虫を食べる益虫・生き物も増えたからに違いない。

f:id:m-garden-life:20180516175029j:plain

これまたピントが合わせられなかったけど、今日は久々にカナヘビの子どもも見つけた。おニューのケロバスに乗ってます。

 

さて、今日はジョウロのことも。

f:id:m-garden-life:20180516175138j:plain

私はイギリス”HAWS”のジョウロを愛用しているけど、ハス口の付け根と先端が割れてジョボジョボな水やりになってしまっていたので、新しいハス口を購入した。

グリーンが売り切れだったために…

f:id:m-garden-life:20180516175312j:plain

完全にクリスマスカラーになってしまったのだけどね(笑)美しい水やりに嬉しい。

 

大好きなツクシカラマツも咲いてきた。

f:id:m-garden-life:20180516175509j:plain

 

すごく蒸し暑くて、家の中ではタンクトップ姿…←男前(笑)

 

  

お読みいただきありがとうございます。

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます、いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ