日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ブールドネージュ開花

 

毎年この時期は特にそうだけど、最近の私にしては珍しく連日ブログを更新している。

ここのところは当日に撮った写真を使っているけど、ブログにアップするのはほんの一握りの写真。なるべくライブ的に更新したい今の時期。だけど全部は無理だし、どの花に的を絞るか、さらにどの写真を使うかということに悩む時間も多い。

それにしても今日は風が強かったので写真を撮るのも大変だったけど、意外と美しく撮れた。

それでは今日は久しぶりに会えた可愛らしい開花から。

f:id:m-garden-life:20180503171252j:plain

ブルボン系オールドローズのブールドネージュ。はっきりとした直立樹形で、今年は割と高さをキープした剪定をしたので樹高120cmある。このバラは高さがある方がいいと思っている。

 

庭の入り口に立って見ると下の写真通り、一番手前に植えてあり目立つ場所。

f:id:m-garden-life:20180503171825j:plain

昨年不発気味で今年は蕾がとても小さいかも…と思っていたけれど、ちゃんと咲いてくれた!バラって咲くまではドキドキの連続…

f:id:m-garden-life:20180503172525j:plain

すごい巻き巻き〜!はぁ〜、いい香りなんだよね〜、ブールドネージュの香りって大好き!(それにしても私の手、すごい焼けてる…汗)

この後開花が進むと外側の花弁が反り返って、その名の通り”雪の玉”みたいになる。それはまた夏頃にでも単独記事として再編集して書こうかな。

 

鉢バラも満開。

f:id:m-garden-life:20180503173014j:plain

小さい庭のあっちを見てもこっちを見ても花が咲いている。今年は本当に庭の調子がいい。冬にたくさん土を入れ替えた甲斐があったのだろう。

 

今日は午後庭3時間コースで、三脚を出してモッコウバラの花がら摘み&剪定をたくさんした。

今日開花し始めた低木はアメリカテマリシモツケ ディアボロ、レプトスペルマム ピンキークイーン。写真はまた近々。

 

f:id:m-garden-life:20180503173026j:plain

現在の庭は早咲きのバラたちがピークを過ぎ、遅咲きたちがそろそろ開花してきそう。

ブールドネージュは中間咲きなのね。

さて、明日は何しよう。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます、いつもありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ