日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

一番花たち

 

思ったほど雨は降らなかった(午前中)。

庭のバラは元気で次々と咲いている。

f:id:m-garden-life:20180502104020j:plain

群舞

 

f:id:m-garden-life:20180502104223j:plain

カーディナルドリシュリュー

新苗から迎えて4年目、今年初めて地植えにして今までで一番咲いている。開花直前の春の嵐でたくさんの蕾が茶色くなってしまい焦ったけど、それらを全て摘み取っても、まだたくさんの蕾があって開花している。

 

f:id:m-garden-life:20180502105938j:plain

真夜も、いい花がたくさん咲いてくれている。

 

f:id:m-garden-life:20180502110037j:plain

雨が降ってもまだ大丈夫だったキャリエール。

 

f:id:m-garden-life:20180502110221j:plain

マダムジョセフシュワルツは、ピンク色のデュセスドゥブラバンの枝変わり。マダムアルフレッドキャリエールの作出者のジョセフ・シュワルツが枝変わりを見つけた。キャリエールの手前では存在感が薄れてしまったけれど、単独で見ればとても可愛らしいバラ。

それぞれのバラを庭の中で活かすには植栽場所が大事だということがよくよくわかってきた。

 

f:id:m-garden-life:20180502110428j:plain

さぁ、いよいよ私の待望のバラの開花が始まりそうだよ

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます、いつもありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ