日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ブルーの開花、オールドローズの蕾

 

f:id:m-garden-life:20180426185021j:plain

2年目のオダマキブルーバローが開花していた。こんなに小さかったっけ?と思うくらい小ぶりな花だけど好きな花に違いない。

 

そしてこの春初めての開花のデルフィニウム’プラージュブルー’も開花。

f:id:m-garden-life:20180426185930j:plain

まるで、おたまじゃくしのような蕾。

 

アプリコット系の花の中で咲いている青。

f:id:m-garden-life:20180426190107j:plain

このデルフィニウムは私の誕生日頃に植えて、冬に一度完全に地上部が消滅してしまい枯れたと思っていたら復活したもの。2株あるのだけど、この’プラージュブルー’という品種は耐暑性がある品種らしい。夏越ししてくれるといいなと思う。

 

 

f:id:m-garden-life:20180426190416j:plain

ジューンベリー越しに見るキャリエール、なんて美しいの。マダム・アルフレッド・キャリエールはノアゼット系のオールドローズ

 

これらはガリカ系アントニア・ドルモアの蕾。

f:id:m-garden-life:20180426190618j:plain

f:id:m-garden-life:20180426190721j:plain

芽吹きが最も遅かったけど、蕾はもう沢山ついている。この開花は今年初めてになるので楽しみ。

 

こちらはポートランド系コンテ・ド・シャンボール。昨年春に新苗を迎えたので、私が咲かせる春の開花は初めて。強香ビームを浴びられるかな?

f:id:m-garden-life:20180426190754j:plain

オールドローズは葉や蕾が美しいく雰囲気がある。さすがオールド、と思うのは私なりのフィルターがかかっているからかなぁ?でも本当に素敵だと思うんだよ。

 

毎朝バラの蕾を見回ってはアブラムシを指で潰す日々。仕事の日の朝は出勤前の5分程度しか庭を見られない。今は週5がそんな調子なので辛い。忙しい…愚痴っても仕方がないけれど、もっとゆっくり庭を見ていたい。だけど帰宅したらまた蕾を見て回ってはアブラムシを潰すのだった。

 

さぁ、クレマチスたちも開花までもう少し。

f:id:m-garden-life:20180426193113j:plain

庭はもうノンストップで進んでいく。ひとり置いていかれそうな私だけど、どうにかこうにかついていこう。もう1日だって待ってくれないんだから。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます、いつもありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ