日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

手直し

 

私は意外と往生際が悪いみたいだ。「いや少しも意外ではない」というツッコミが聞こえてきそうだけど…

何の往生際かって、バラが芽吹きまくっている此の期に及んで家の外壁にワイヤーを数本増設し、誘引を手直ししているのだった。

だけどこれは往生際が悪いというよりも開花に向けてより良くしたいだけなのだ。芽を落とす危険もないほどになったし、こんなに伸びてくれたバラに私の力の及ばなさ故に春の開花を台無しにしたくないという思いがある。(昨年は一番下のワイヤー辺りで咲いていたのだから!)

f:id:m-garden-life:20180327165621j:image

 

↓昨年の開花

f:id:m-garden-life:20180117162227j:plain

そんなマダム・アルフレッド・キャリエールにも蕾を数個発見!開花は一ヶ月後。

付近にわらわらと鉢を置いてしまっているけど、もちろんそのままにしておくつもりはなく、今はそういう事情が…

 

その鉢のひとつが完全に動きを止めている…(唯一タグをさしている鉢)

f:id:m-garden-life:20180327191123j:plain

育てている方にはわかる植物かもしれないが、葉を展開しかけたままピタリと止まってしまった。少し前に私が水を切らしてしまったからだろうか…ミイラみたいで生きている気がしないけど、もうしばらく様子を見てみる。

何ヶ月も待って手に入れて楽しみにしていた苗。「地堀苗のため開花後までポットのまま育てて根を張らせてください」とあったので、なんだか難しい?と思っていたのだけど、やはり難しかったのかも…。言われた通り、黒ポットのままモスポットにいれてあるんだけど。花が見たいなぁ…

 

広葉マウンテンミントに侵食されていたラブラドリカが咲いた。マウンテンミントをごそっと抜いた途端咲いてくれた。

f:id:m-garden-life:20180327191832j:plain

なんだか、ツンとしているように見える。ご機嫌が斜めなのかもしれない…マウンテンミントのせいで…

 

私の愛しのタリアが咲きそろってきた。

f:id:m-garden-life:20180327192046j:plain

今の時期は白とブルーの花が多い。

 

【最近の庭メモ】

・既にバラゾウムシを数匹捕殺。

・低木の葉が食害されて汚いなーと思って目を凝らすと、ホソオビアシブトクチバが。シルバープリペットとドドナエアに1匹ずつ。バラはまだ被害なし。

・アブラムシまだ見ず。

・「全然芽が出ない、ダメだったか?」と思う宿根草たちがやっと芽吹きだした。芽吹き最終グループの芽吹きシーズン。

 ・あの色のバラに惹かれるなんて思ってもいなかった。買う一歩手間で留まること数日…悩ましい…

 

 

おまけ

f:id:m-garden-life:20180327192200j:plain

昨日はお花見をした。お花見の時期に好天が続くなんて珍しい気がする。入学式には桜は散っているだろうけど。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただくと励まされます、いつもありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ