日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ウエストリンギアの移植

 


 

 

f:id:m-garden-life:20180106132825j:plain

 

月一、気分が墜ちすぎてダメになるときがある。こればかりは女性特有のものだし、病院も受診したけど根本的解決にはなっていないし、ある程度仕方がないと思っている。

親友も私と同じようにひどいらしく、「本当シャレにならんよね。死にたくなるよね…」と言っていたので、私だけじゃなかったわ〜と胸を撫で下ろしたものです…。

 

そんなことは良いとして、墜ちた(「落」ではなく「墜」がぴったり)ときは、庭で地面を掘っていれば随分と回復する。太陽光を浴びてセロトニンが生成されることも作用するのだろうけど、とにかく落ち着く。掘る場所がなくなったらどうしよう、と思うくらい。

 

そんな訳で今日は午前中いっぱい2018年初の移植をしていた。今日はとても暖かくて、外の作業も全く苦じゃなかった。

 

f:id:m-garden-life:20180106133730j:plain

エストリンギアを右に40cm移植。たかが40cmとお思いでしょうけど、まずは元々植わっていたバラ(クロードモネ)を掘り上げ、その後をさらによく掘り、いろいろ混ぜて、樹高150cmのウエストリンギアを大きく掘り上げて40cm移動。

根をそれなりに切ったので枝も剪定。花は今も咲いている。

 

f:id:m-garden-life:20180106134524j:plain

 

ちなみに、昨年11月頃撮ったBefore↓

f:id:m-garden-life:20171109173417j:plain

2015年3月に、常緑樹で家の前を飾りたいと思ってここに植えて以来、大きく生長してくれたけど、折角のガラスブロックが隠れてもったいないとブロ友さんに助言をいただいたので踏み切った移植。

 

駐車場にもはみ出していた場所なので、40cm右に移動するだけでもだいぶ良くなったし、ウエストリンギアの跡地にはつるバラを植える予定。

しかしカーポート設置問題があるのでどうなるだろう…バラを植えたい私としては微妙なんだけど、カーポートの柱に誘引するならそれはそれでありかもしれない。

 

今年初といえば、今年最初の苗を買ってウエストリンギアの近くに植えた。

f:id:m-garden-life:20180106140108j:plain

ストロベリーキャンドル。クリムゾンクローバーとも言うらしい。移植後の1枚目の写真左下に植わっているものがそう。これは暑さに弱いので暖地では一年草扱いということ。

 

一年草といえば、これ。

f:id:m-garden-life:20180106141000j:plain

雑草なのかどうなのかわからないものが生えている時期だけど、「あなたのことは前から知っている気がする…」と思って抜かずに放置しておいた。

今日見て確信した!ラグラスでしょ!その結果が出るのは春。

 

ちなみに昨年春の様子↓

f:id:m-garden-life:20180106141432j:plain

あのかわいいフワフワ、楽しみにしてるよ〜

 

他の作業は剥げた芝生の部分を掘り返して植栽帯を少しだけ拡張して、まだ定植していなかったニゲラ ヒスパニカを植えた。何株植えただろう?今度は大量の種が採れると思っているのだけど。

f:id:m-garden-life:20180106142305j:plain

 

さて、昼からビールを飲んだものの、この後もまた庭で色々してこようと思う。こんなに暖かくて良い天気の日に庭に居なかったら一体どこに居るっていうの。 

 

 

↓ランキングに参加しています。更新頑張れ〜とクリックで応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ