日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

我が家のバラカタログ 2【2017年12月版】

 

 

今年もこの記事を書きたかった。これからも毎年書けたら良いなと思う。

今年は2本もバラを失うことになってしまった。その2本は除外している。そのバラについては下記参照。

  

なお、去年の記事にも登場するバラたちについては、今年の様子を中心に書くことにする。

 

バラが10本超えて、それぞれのバラ単独でも十分記事になるバラとそうでないバラがあるので、この記事は全体の把握と、その今年の写真及び今年の印象などを簡単にメモする。

なお、何本あるのかわからなくなってくるので、今年から番号をつけることにした。番号は庭に迎えた順番でもある。

では、今年のバラの様子を紹介していこうと思う。 

001 一重咲きモッコウバラ

f:id:m-garden-life:20170427152931j:plain

・今年も開花一番乗りだった。4月27日開花。今年は他のバラに気を取られすぎた為だと思うけど、写真が全然残っていない。印象としては花が少なかった気がする。シュートはたくさん出たし伸びたので来年どうなるかな、という感じ。この小さな庭ではすでに持て余している感が…大いにある… 

002 ブール・ド・ネージュ Old

f:id:m-garden-life:20170822194523j:plain

・今年は割と伸びたけれど、一本立ちになってしまったし、納得の開花はさせられず。来年は真っ白な巻き巻きのいい香りを堪能したい。

003 ザ・ラーク・アセンディング  ER

f:id:m-garden-life:20170513100443j:plain

f:id:m-garden-life:20170804123451j:plain

・一番花はそこそこ咲いたけど、今年は殆ど房咲きにならず。ベーサルシュートは一本でたものの、一番花後は低迷。11月には見かねて鉢にあげた。来年はどうなるだろう。

 004 アイスバーグ 

f:id:m-garden-life:20170521142715j:plain

f:id:m-garden-life:20170522173123j:plain

・今までになく一番花がよく咲いた!だけど、それ以降がイマイチだった。今年はそんなバラが多い気がする。やはり雨がたくさん降ったせいか…

005 ボレロ 

f:id:m-garden-life:20171121122137j:plain

・去年調子を落として鉢で育てていたら、コガネムシの幼虫14匹の餌食になって更に弱った。地植えに再び下ろしてからは急に伸び始めたけど、調子はまだまだ…来年がんばってほしい。

006 カーディナル・ド・リシュリュー   Old

f:id:m-garden-life:20170502182537j:plain

f:id:m-garden-life:20170502185919j:plain

・2年目の開花は花弁の枚数がずっと多くなった。6cm程度の花には見えない程の花弁。今年は蕾がたくさんあがったものの、咲けない蕾が多かった。何がいけなかったのだろう…少しは摘蕾した方が良かったのか。鉢の中の根はすごくいい状態。今年はほぼうどん粉病にはかからず。

007 クロード・モネ

f:id:m-garden-life:20170525114945j:plain

f:id:m-garden-life:20171107162951j:plain

 ・我が家では最も遅咲き。割と年中咲いているけれど、夏の暑さに負けずに唯一咲いているバラではないだろうか。真夏の花はほぼピンク色。秋からの花はクリーム色が強く出る。

008 群舞 ぐんまい

f:id:m-garden-life:20170507131405j:plain

f:id:m-garden-life:20170530173148j:plain

・よく伸びて、今年初めて沢山の開花を見せてくれた。病気には無縁。シェッドの屋根を超える高さになってきた。棘が全くないので誘引は楽。(まだしていないけど)

009 ジェントル・ハーマイオニー  ER

f:id:m-garden-life:20170429095130j:plain

f:id:m-garden-life:20170504125622j:plain

・今年が初めての開花。花弁の多さがイングリッシュローズ!という感じ。私は褪色していく色合いがとても好きだった。2枚目の写真のような雰囲気がとても好き。鉢植えから地植えに下ろしたものの調子はよろしくなく…

010 マダム・アルフレッド・キャリエール  Old

f:id:m-garden-life:20170430200003j:plain

f:id:m-garden-life:20170510093904j:plain

・2017年1月末、半長尺苗購入。ノアゼット系オールドローズオールドローズの殿堂入り。

・本やネットで写真を通して見るよりも実物が圧倒的に素敵で、すっかり虜になった。春は20輪位咲いたが、返り咲きは私の誕生日に一輪のみ。シュートがたくさん伸びたので来年にとても期待している。

ちなみに、この一番花の頃は、まだマニュアルフォーカスで撮っていた頃で、やたらとピントの甘い写真が多くて今見ると結構ショック。来年はもっと良い写真が撮れるはず!

011 真夜 まよ

f:id:m-garden-life:20170928155259j:plain

f:id:m-garden-life:20171101184359j:plain

・2017年4月末、新苗購入。禅ローズ、河合伸志氏作出。

・我が家唯一の赤バラ。赤と言っても赤黒いのだけど、いい香り。樹勢が強いし、よく咲いてくれる。現在も開花直前の蕾が5つくらいあるのだけど、気温が低めなのでいつまでも開花できない様子。咲いて欲しいなぁ。

012 コンテ・ド・シャンボール  Old

f:id:m-garden-life:20170930143821j:plain

・2017年4月末、新苗購入。ポートランドオールドローズ

・我が家で一番の強香ではないだろうか。暖地では小型のつるバラとしても使えるらしいので伸ばしてみたい。 

 013 ベラ ドンナ

f:id:m-garden-life:20171019082650j:plain

f:id:m-garden-life:20171031193351j:plain

・2017年9月末、中苗購入。アンダーザローズシリーズ、岩下篤也氏作出

・我が家で唯一の剣弁咲き。花弁は意外にも結構しっかりしていて、花持ちも良いと思う。レモンの香りがするのが好きな点。

 

・・・・・

 

こうしてすべてのバラを見ると、私は白バラ好きだったはずなのに、近年はピンク系のバラばかり増えている…好みの変化なのかな。とはいえ今でも白バラには十分惹かれるし、欲しいと思っているバラも白が多い。

しかし7月には予約済みの14本目は、またしてもピンク系なのだった…。今度こそ、もうピンク系は植えなくて良いのではないだろうか…。やはりブルーランブラーのような濃い紫色のバラで引き締めたい…ような…

 

育てるバラの数は一つの記事で紹介できる位にとどめておきたいと思いつつ、これからますます寒くなり、庭仕事の代わりにネットで様々なバラを見てバラ病に罹ってしまわないようにしなければならない…それはとても難しいのだけど、ぐっと堪えようと思うには思っているのだった…

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ