日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

バラを鉢上げ

 

 

今年は冬が早いのだとTVのニュースで言っていた。つるバラの葉毟りをいつしようかと考えている。12月に入ったら毟ろうか、そしてその2週間後くらいに剪定&誘引しようかな。

 

そんなことを思っていた昨日、有島薫さんのブログ”Fragrance World”を読んでいたら、11月は地植えから鉢植えにするのもいい時期ということで、やり方を真似てバラを鉢上げした。ただ、珪酸塩白土を切らしていたので抜き、バイオポストは有り。そして土はバラの家のもの(メモ)

f:id:m-garden-life:20171123105033j:plain

鉢にあげたのは、ER ザ ラーク アセンディング。春の開花はそれなりに咲いてくれたものの、その後の調子が悪かった。うんともすんとも言わないだんまりで何かがおかしいとは思いつつも様子見状態だった。

 

すると2本の枝が黄色くなってしまったので、先日付け根から切り取ったばかりだったけど、この際一度鉢上げして様子をみようと思った。疑っていたのはコガネムシの幼虫だったけど2匹程度。だけど掘り上げると断然白根が少ない。掘り上げの際に切れたというのではなく、そもそもが少ないし…根腐れっぽい。

 

思えば今年は雨が多く、台風で避難勧告が出るほど降ったりもした。少し前には、こんなの初めて!というほど庭が雨で水没した部分があった。地形的に仕方ない部分もあるのだけど、そんな水没した場所に植わっていたラーク。 

 

ラークを植えていた場所は自分で思っていたほど掘れていなかったようで、硬い場所でもあった。ああ、まただ…私、地植えでバラをうまく育てられないのかも…新しいバラを迎えるなんて考えるのはやめた方が良さそう…また庭を深く掘り返すか…

 

そんな風に考えていて、ちょっと気分が沈んでいたら声が聞こえた。ふと顔をあげると、シェッドの屋根にジョウビタキが一羽とまって鳴いていた。

f:id:m-garden-life:20171123110358j:plain

小さなオレンジのお腹の鳥が屋根の左上に見えますか?こんな日に限って望遠マクロレンズをつけておらず残念だったけど、前もこうやって落ち込んだときに庭に来てくれたことがあったなぁ、ありがとうね。落ち込んでる暇があったら、改善するために前に進まねば。だけど資材がない…ホームセンター行こう。

 

f:id:m-garden-life:20171123110333j:plain

それなりにそれぞれが充実してきたけど、まだまだ課題が多いなと改めて実感。だからこそ、やりがいもあるのでしょう。

 

 

今日の曲は昨日見つけたばかりだけど、よく聴いている。このウクレレverはドラマ『ER』の印象深いシーンで聴いたのとよく似ている。

とても気に入ったので、久々にウクレレをチューニングした。これ弾いて歌えるようになりたいなー。うまくなったらYoutubeにアップします!もちろん嘘です(笑)

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ