日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

零れゆく色

  

f:id:m-garden-life:20171113151309j:plain

 

f:id:m-garden-life:20171113151514j:plain

 

f:id:m-garden-life:20171113151456j:plain

 

バラの花持ちがとても良いので、ゆっくり色が抜けていく様子に癒される。花弁の先端に色が集まっているのを見ると、花弁の先端から色が零れ落ちていくのかなと思ってしまう。褪色ってどういう仕組みなんだろう。

 

最近、バラの写真はクロードモネばかりだけど、今はモネが咲いているだけ。

 

 

3度目の正直くらいでやっとうまく育ったダイコンドラ(ディコンドラ)シルバーフォール。

f:id:m-garden-life:20171113164912j:plain

 

こちらはずっと元気なダイコンドラ。庭の端っこを覆ってくれている。

f:id:m-garden-life:20171113165036j:plain

 

 

昨年末のバラの葉毟りの際、素手でやっていたので手が傷だらけの流血沙汰だった。ただでさえ華奢とは無縁のたくましい手だというのに、更に男前な手に。まぁ素手でやっていたのは単に右手の手袋を失くしたからなんだけど、あれからも全然見つかっておらず(汗)

 f:id:m-garden-life:20171113150418j:plain

 

楽天の京阪園芸で商品入れ替えのため、ウエストカウンティーの手袋を安売りしていたので購入した。肘まであるような長いものもいいかなと思ったけど、何より手の甲が一番傷だらけになるので、それを防止できれば良い。年齢とともに傷の治りが悪くなってくんだな…ちょっと切ないよ…。今年はトゲ有りのつるバラの葉毟りもあるし、さすがに手袋は要ると思っていたので丁度良かった。

 

ただMサイズを買ったところちょっと大きかった。「女性はXSサイズ、やや大き目の手の女性はSサイズをオススメ」と書いてあったけど、ややの大き目…?いや私はややじゃないし、なんて思ってサイズアップしたら失敗。葉毟りする分には多少大きくてもいいかな。誘引は素手でなきゃ出来ないし。今度は失くさないようにしよう。

 

 楽天へリンク

 

そういえば今年は脚立が要るな…こういう大掛かりな(私なりに)冬作業は初めて。ちょっとワクワクしている。こんなこと言っていられるのは今だけかもしれないけど…。

 

毟った葉を入れる折りたためる丸いやつ…「ガーデンバケツ」とか「集草バッグ」というらしいけど、あれをブロ友さんのお庭やプロの方のブログで見て以来、実は「かっこい〜!」と憧れていた。葉毟りするつるバラは2つだし全然大した量ではないかもしれないけど、ちょっとホームセンターでも覗いてみようかな。

 

今年はいつもより寒く感じていて、庭に全然時間を費やせないでいる。というよりも現在、身体が疲れ切っているのが最大の要因かもしれないけど、早く今週が終わってほしい。今の私には、ただそれだけ。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ