日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

軽やかなウエストリンギア

 

 

 

f:id:m-garden-life:20171109172913j:plain

 

エストリンギアの記事は、立水栓DIYと並ぶくらい私のブログの人気記事に長らくランキングしている。

 

薄紫の小さな花に黄斑の葉で、これ以上ないような軽やかさ。 

 

f:id:m-garden-life:20171109173010j:plain

 

よく行く園芸店でも今年は私のと同じバリエガータの苗木が大量に入荷されていたし、世間でも育てる人が増えてきたのかな。

大きな葉で存在感を出すより、こういう細かい葉で雰囲気みたいなのを作るのが好きな私。難しいことを考えてやっているわけじゃなくて、単に好みの姿なだけ。アスパラも植えたいとずっと思いつつ、まだ植えたことがない。

 

f:id:m-garden-life:20171109173417j:plain

 

年間通してポツポツ咲いている気がするけど、今は割と咲いている方。毎度のことだけど、何となくの剪定で小さかった苗木をここまで大きくした。板塀の高さが150cmなので、現在は私と同じ165cmくらいかな?

 

外から見たときにアプローチの目立つ場所にウエストリンギアを植えたのは改めて正解だと思っている。なぜなら常緑だから。落葉樹は落葉樹で素晴らしい紅葉を見せてくれるけど、道路から見て一番目の行く場所にウエストリンギアがあるので、年間通して寂しくはない。

道路から見て庭の中が見えなくても、このウエストリンギアや板塀を超えてきた低木やバラを見れば、「ここの家の人は植物好きなんだな」ってことが誰の目にも一目瞭然だと思う。

 

上の写真から右に目をやると下の写真。クロードモネの前にボッグセージ。

 

f:id:m-garden-life:20171109173555j:plain

 

モネをもっと伸ばして大きくしたいとすごく思うこの頃。年間通してよく咲いてくれるので、もっと印象的なアプローチになるはず。

 

 

おまけ 

f:id:m-garden-life:20171109174654j:plain

幼稚園バザー用に画用紙で枯葉を大量に作っている。ギザギザのポテトチップスに見えてきてお腹が空くのだった。

ガーデナー的な観察眼がいかされているかどうかは分からないけど、周囲の反応は良い。みんな褒め上手。給料はないけど、みんなが褒めあってテンションを保っている。もうしばらく忙しい日々が続くので、体調を壊さずに乗り切りたい。

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ