日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

もう少し

 

f:id:m-garden-life:20171019152254j:plain

 

よく雨が降ったり風が強かったりで、サルビア レウカンサが広がったり傾いたりするので、棕櫚縄で下の方をゆるく縛っておいた。よく伸びてよく咲くのでアイスバーグに迫りすぎていたし、いくつか咲いている花もあまり見えなくなってしまっていた。

そうなると、ここに植えているのって間違っている?なんて思えてくる…。考えようか。

 

f:id:m-garden-life:20171019152605j:plain

 

クリームがかっているアイスバーグがかわいい。

 

え?ニューフェイスのバラは?って言った? はいはい、咲いてません。一応、咲き進んではいるのだけど、開花!とはまだ言えない状態。もう明日こそは咲く?ともう何日目?彼女のことは…一度忘れましょうか。

…でも、ちょっとだけ見てみる?かなり素敵ですぜ…

 

f:id:m-garden-life:20171019153600j:plain

 

ほらね?ほらねー? 期待しちゃうでしょ?明日は晴れるらしいので、遂に開くのではないかな?

 

今日ちょっと久々に園芸店に行ったらバラの開花苗が売られていた。そして散々香りをかいでおいた(笑)デルバールのアレゴリーはいい香りしたなぁ。

だけど、もう予定以外のバラは買いません。(買っても言わなきゃバレないけどー)

 

ブロ友さんにもらって昨年の今頃種まきしたオダマキは5株庭植えしたのに酷暑を生き抜いたのは2株で、そのうちの1株もコガネ虫幼虫に根を食われてしまいアウト。

唯一生き残った苗もコガネ虫幼虫に食われかけていたので鉢に救出して1か月くらい経つ。復活してきた。もっとしっかりしてから定植した方がよかったのだと学んだ。

というか殺虫剤系は使わないでいる私だけど、コガネムシ幼虫だけはあまりにも憎くて、この時ばかりは使ってやろうかと毎年思っている。ティアレラもがっつり食われて再起不能になったし。

f:id:m-garden-life:20171019154745j:plain

追加で種まきしたものも発芽したので何とか繋げたい。ひとまず、この株の花が来春見られることを楽しみにしている。

 

今日は支柱(杭)を買ってきて、アプローチに迫り出したユーカリに挿しておいた。杭を打つのに掛け矢なんて持っていないので、またスコップの裏側でカキーン!カキーン!と打ちまくっていた。隣家がほぼ無いような環境だとお構いなし(汗)

  

おまけ

f:id:m-garden-life:20171018144332j:plain

 

私の机。いつもこんなに片付いているわけじゃないんだけど。私はここでボケーっとしてるのでした。

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ