日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

夏に想う

 

f:id:m-garden-life:20170811191418j:plain

夏らしく時々夜中に雨が降る。それに気付くのは私だけだから、雨が吹き込まないように窓を閉めて回る。

私はもう何ヶ月も連続睡眠は4時間程度で、夜中に起きることも度々ある。それでも別に苦痛はなくて、この頃は目が覚めてももう一度眠れるようになっただけ随分いい。眠っても6時間だけど、夏のハードさで毎日のように子どもと同じ時間に昼寝をしている。

f:id:m-garden-life:20170811191837j:plain

ここのところ朝晩風がよく吹いて涼しい。日中は相変わらずの暑さだけど、何となく秋が近づいて来ている気がする。夜明けも遅い。

ガーデニングを始める前は夏だって好きだった。人をダメにしてしまうような夏の空気感が好きだった。夏の夜の高湿度のムワッとした空気や、朝まで飲み明かした帰り道の怠くも清々しい空気も好きだった。

急な雷雨も好きで、家の中でピカピカゴロゴロしているのを見聞きするのもとても好きだったし、土砂降りの音を聞いたり、眺めるのは今でも好き。

雨の日は気分が落ち込んでしまうような時期もあったけれど、今は雨の日がとても好きになった。と言っても庭のことを想えば降りすぎも困るのだけど。

夏が好きな私に戻る日はくるだろうか。この瞬間にそんなことを考えても仕方が無いか。今日は雲ひとつない青空でまた暑くなりそう。予定は何も無い。何をしよう。

f:id:m-garden-life:20170811192706j:plain

数日ぶりに庭で写真を撮った昨日の夕方。それが今日の写真たち。自分で驚くことに庭に出てもシャッターを押す対象が見つからなかった。だけど、しっかり目を開けてみれば、気づかなかった部分はある。植物たちは生を全うしている。

 

見たいものを見て、聞きたいものを聞く。心を通わせたいものと通わせるし、生きたいように生きる。人生は瞬間の連続。その瞬間にいつだって澄んでいたいと心から願う。

この曲がだいぶ前から好きで、最近この映画もやっと観た。夏になると普段より生き死にについて強く考えるようになるのは原爆投下の日や終戦日があるからだと思う。今を生きていることに感謝して、生きているのを感じながら生きていたい。

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ