日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今日の夏庭

 

f:id:m-garden-life:20170729091939j:plain

今朝の庭。なんの代わり映えもしないのだけど。

右下には3年連続植えている銅葉イネの稲穂が見え始めた。今年はショボショボ。これは毎年収穫して春に蒔けば育つのに、いつも子ども達に「おりょうりするー」と言って全部採られた挙句に庭のあちこちに蒔かれて芽を出しては冬に枯れてしまうのの繰り返しなので、今年はちゃんと採種する。死守だ、死守!(笑)

 

私の短い庭人生の中でも3年の付き合いになってきたバラたち。

f:id:m-garden-life:20170729092726j:plain

私の肩あたりまで伸びたブール ド ネージュ。肩ということは…えーと(スケールを取り出して測ってみる…)140cm近く。

 

朝だと虫にもたくさん遭遇。「おはようございます」的な腰の低いカマキリ。

f:id:m-garden-life:20170729093615j:plain

ずいぶん大きくなったね。オオカマキリかチョウセンカマキリかのどちらか。このカマキリはジューンベリーハーマイオニーをテリトリーにしている様子。

実はだいぶ前からジューンベリーは写すのも悲しいくらい葉っぱが食害されていて、一体何が食べまくっているのか分からなかった。

今年はコガネムシが多いのだとあちこちのガーデナーさんたちが書いておられて、「まぁこ庭のバラにはコガネムシをあまり見かけないし、そんなに食べられてないけどなぁ…」と思っていた。

私は年中土を掘り返しているため、あの憎き幼虫をたくさん掘り当ててはブッタ斬っているから少ないのかしら?などと思っていたんだけど(飛んでくるから関係ないだろうけど)

昨夜、出かけて帰宅したとき、ジューンベリーコガネムシが止まっていた。そうか、コガネムシが食べていたのかっ!ジューンベリーからバリバリ葉っぱを食べる音が聞こえてきて、げんなり。そんなに食べたら木陰が出来ないじゃないの!まぁ…もう手遅れなほど食べられてますけど。

このカマキリがコガネムシを食べてくれていたらいいのだけど、大きさ的にまだ厳しいかな。

 

こちらの小さめのカマキリはディアボロに。銅葉の上だけど身体の色を茶色くしない。この光景は以前から見ている。目立ちすぎるけど大丈夫?

f:id:m-garden-life:20170729100428j:plain

 

今朝はそんなディアボロの上で初めての光景をみることに。

f:id:m-garden-life:20170729095200j:plain

細いキラキラのトンボが小さな蜘蛛を捕まえて食べていた。(嗚呼、どうして今日はマクロレンズをつけていなかったんだ!!)AFではピントも合わせられないので久々のMFで。撮れたけど蜘蛛まではちゃんと写ってなかったや。

 

【今日のおまけ】

昨夜、『言の葉の庭』を観た。「庭」と付くものなら、とりあえず手を出しておかねば。東京の地理に詳しくないけど、あの庭は新宿御苑なのかな。新宿には昔の高速バス乗り場の思い出しかないな。

この映画あっという間に終わってしまい(40分ちょっと)、物足りなかったのだけど美しい絵でした。この歌は何も知らずに好きだったけど、この映画の歌だったんだ。このPV観てしまったら、映画観なくていい気がする…だいじょうぶなのか。 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ