日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

タカオとスー

 

タカオはいつも私のことを「スー」と呼んだ。

彼が私のことをどんな風に思っていたのかは今も分からないままだけど、健康的に日焼けしていて背が高く、澄んだ瞳が大きなタカオは何故だかいつも私の傍にいた。

そして、まるで木々がそよ風で葉を揺らすように優しく「スー」と呼ぶ声が、私は何よりとても好きだった。 あの声を思い出すと、今でも胸が、途方もなく苦しくなる。

f:id:m-garden-life:20170703133313j:plain

 …などと、タカオとリトルスージーのことを考えていたら頭の中で小説が始まっちゃって(完全に恋愛方向に走っていますが。笑)、一本くらい書けそうな気はするけど、そんなふたりはルドベキア。左手前がリトルスージーで、右奥がタカオ。

リトルスージーはBloom社というところの品種みたいだけど、タカオは?タカオって誰?(笑)つい、「孝雄」とか「隆夫」と頭の中で変換してしまう。全国のタカオさん、連呼してスミマセン。まぁあんまり追求せずにタカオはタカオでいいか。

 

以前は黄色い花を極力植えないようにしていた。それはとてもツマラナイ理由からだったけど、今では殆ど気にしていない。このルドベキアたちは黄色と言っても山吹色。

今朝2つのルドベキアの花びらを触って気付いたけど、どちらも硬めでしっかりしていた。夏に強くあるためには大事なポイントなんだろうね。でも一見すると硬そうには見えないのが良いところ。

タカオは花びらが丸っこくて女の子っぽい。

f:id:m-garden-life:20170703171049j:plain

タカオの花径は4cm弱、草丈は60cm弱。

 

リトルスージーは花びらが細長く枚数も多い。色は似たようなものだけど、スーの方がちょっとだけ明るめかな。

f:id:m-garden-life:20170703171726j:plain

スーの花径は5cm弱、草丈は70cm弱。うちでは今のところ、スーの方が全体的に大きめ。 

スーは元気な女の子って感じだけど、実は私の好きなスーのポイントは蕾。

f:id:m-garden-life:20170703172226j:plain

その包みきれていない指の間から顔が見える感じ!恥ずかしくて顔を隠して照れているみたいに見える。

f:id:m-garden-life:20170703172836j:plain

「スーはかわいいなぁ。ほらほら、スー、こっちを向いて僕に顔を見せて。」

嗚呼こんなセリフ言われたらどうですか、女子の皆さーん!キュンキュンしませんかー?え、私だけ?(汗)ま、ルドベキアのタカオに言われてもね?(笑)でも恥ずかしがり屋のスーがとてもかわいい。

 

f:id:m-garden-life:20170703172605j:plain

昨年夏に買った時があまりにも気の毒な状態だったので、今すごく元気に育ってくれているのが本当に嬉しいスー。売り場最後の一株で処分価格苗だった。だからボロボロだったけど、今年用に育てればいいと思っていたので予想以上に元気に育ってくれたのが嬉しい。こんな時は「私の愛が実ったのね」とガラにも無く思う。

だって去年の8月、これだよ?↓

f:id:m-garden-life:20170704080330j:plain

ちーん・・・。いや、本当によく育ってくれました、ありがとう。(8月の庭、汚い・・・今年はどうなることやら)

それよりなにより、ショボショボ苗を庭にいきなり植えているあたりが、もうどうにもならないよね、去年の私(汗)うん、それが分かってきただけでも成長してるってことにしておこう。

 

そしてスーは花が咲き進むとどんどん花びらが反ってくるようなので、その姿も今からとても楽しみ。

f:id:m-garden-life:20170704075813j:plain

そしてタカオとスーの物語は私の庭で続く…(ええっ、続くの⁉︎)

 

台風3号が接近しているようです。何だかこの辺も直撃っぽい。とりあえず外の鉢は寄せておきました。接近する地域の皆さんも、どうぞお気を付け下さいね。

 

  ↓ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ