日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

撮っても、撮っても

 

f:id:m-garden-life:20170629163608j:plain

庭には何種類かのオダマキがある。これは特に気に入っている、いい香りのする’チョコレートソルジャー’の葉っぱ。他の西洋オダマキよりとても小ぶりで細かい切り込みが美しい。花後に随分と縮小してしまい心配したけど、最近モリモリしてきて安心した。

種を採りたかったのに結局一つも採れずだったので、これも来年の種に期待しようと思う。夏越しできるよね?頼むよ〜。

 

 少し前からバラの二番花もポツポツ咲いているものの、今年は若い株の二番花を咲かせても一つ二つ程度にして株の充実に力を注ぐことにした。

f:id:m-garden-life:20170629164139j:plain

アイスバーグは二番花の蕾も大量だけど、咲いた花はやはり小さい。雨で花弁も傷んでしまった。二番花は梅雨真っ最中なんだ…今まで意識したことなかったけど。

一番花の凄さを思い出すと、まだまだ写真を撮り損なったなぁという気がしてくる。どれだけ撮っても盛りを過ぎてしまえば、きっと撮り損なったような気分になるのだろう。

 

ER ザ ラーク アセンディングは一番花並の立派な蕾を上げていた。

f:id:m-garden-life:20170629163939j:plain

 

今朝会いに行ったら咲いていた。小ぶりで丸みのある半八重って本当に可愛い。

f:id:m-garden-life:20170630080128j:plain

うっすらと甘いティーの香り。

 

 今日は写真のことをもう少し話そうと思う。

f:id:m-garden-life:20170630080231j:plain

ちなみに上の写真は別のカメラを左手で構えて撮るという荒技を駆使(笑)ひと月前に買った帆布のハンドストラップのレビュー記事を書こうと思って撮っておいたもの。そのうち気が向いたらレビューは書きますが、庭仕事着を着ているので、袖の糸が出ている…ストラップにはチャッちゃんの毛もついてる。写真に撮るとこういうところに気がついてイチイチ恥ずかしい。

 

今年のゴールデンウィーク頃から私の写真への意識が結構変わった。そして自分が変にこだわっていた撮り方をやめた。それはマニュアルフォーカスで撮ることと、F値はいつもできるだけ開放で撮ること。このふたつをやめてから、ずっと良くなったと自分では感じている。

だけどマニュアルモードで撮ることと、撮った写真は色味調整やトリミングをしないことだけは変えていない(一眼で撮った写真限定だけど)。それも人に言わせれば、どうでもいい変なこだわりかもしれない。いつかそれもやめる日が来るだろうか。

 

f:id:m-garden-life:20170630081504j:plain

高校2年の時に初めてCanonの一眼レフ(もちろんフィルム)を買って以来、色々なカメラを使い完全な独学で写真を撮ってきたけど、最近になってやっと自分で納得いく写真が撮れることが増えてきた。自分で客観視するのは写真も庭も難しいことこの上ないのだけどね。

と言っても我が家のサーバーには大量のボツ写真がある。ダメなものはカメラ上で即消すけど、そうでないものも大量にある。ブログにアップするもの以外は、ほとんどいらないんじゃないのと思わなくもないけど、2テラのサーバーなので、いくら放り込んでも大丈夫みたい。

 

f:id:m-garden-life:20170630081525j:plain

自分が心底いいなぁと感じる人の写真を見て、いいと思うポイントはどこで、一体何なのかを時々考える。撮っているものの対象は殆ど一緒なのに、撮る人によってどうしてこうも響く写真と響かない写真があるのか。その違いはどこなのか...そんなことを真面目に考えていることもある。テクニックなのか、カメラなのか、レンズなのか、その他なのか。

「…オメェは本っ当に暇だな!」とか思わねぇでくだセェ。アッシは根っから真面目なんでヤンス!

 

f:id:m-garden-life:20170630081357j:plain

先日の種プレゼントの際に頂いたコメントの中には「まぁこさんの写真が好きです」という舞い上がってしまうような嬉し恥ずかしいものも複数あった。いやぁ〜これからも頑張って撮らせていただきますぅう!とハートだらけの返事を書きたいくらい嬉しい。そのコメントを頂いたのも、その他の方々も恐らく全員女子なんですけども(笑)くれぐれも馬鹿っぽい手紙にならないように頑張って書かせていただきます。 

 

自分宛てに手書きの手紙が来ること自体がかなり少ない時代になった。私は遠方の親友と18年もわざわざ手紙をやとりしている。(メールもするけど)

切手を選ぶとか、いつもよりずっと丁寧な文字を書くとか、その時だけは相手のことだけを思って向き合う手紙。メールも同じようなものだけど、手書きの手紙には敵わないとこの頃改めて思う。種を配布したい気持ちもあるけど、人に手紙を書きたい気持ちも同じくらいあるような気がする。初めて書く住所や名前にちょっとだけドキドキする。

f:id:m-garden-life:20170620163917j:plain

 

6月も今日でおしまい。どうぞ、よい週末を。

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

 

広告を非表示にする