日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今までの庭づくりの歴史

 

このブログは、庭づくりの経過をメモすることがメインなので、時々、過去の庭の様子と見比べるのが楽しい。今年で4年目に突入した庭づくりだけど、自分で思っている以上に生長していることに感動する。

先日、「どうしてこうも庭づくりが進まないのだ」とボヤいてみたけど、過去の写真と見比べてみると、それなりの成果は出ている。

そこで今日は自分を励ますついでに、過去の庭にお付き合い下されば嬉しく思います。

 

まずは2017年6月末【現在】↓

f:id:m-garden-life:20170624144713j:plain

あらゆる植物たちが板塀の高さを超えてきた。おい、まぁこ。空っぽのウィッチフォードを置きっ放しだぞ。相変わらずの放置魔め。

 

2016年6月末【昨年】↓

f:id:m-garden-life:20170624144725j:plain

それにしても芝生が最高に綺麗に生えていたなぁ・・・それに引き換え今年は(汗)

 

2015年7月中旬【一昨年】↓(6月の写真なくて)

f:id:m-garden-life:20170624145613j:plain

苗を買ってきて植えれば庭ができると思っていた時代。その様子が端々に見て取れる。あらゆることが未熟だった。

 

じゃあ、ついでに2014年もいっときますか。(初公開画像)

f:id:m-garden-life:20170624151751j:plain

 わっはははっ〜!我ながら、ついつい笑ってしまう。写っている雑木たちは全部枯らしたし、土の固そうな様子と言ったら見てられない。当時の私に色々言ってあげたくて仕方がないけど、この当時のメンバーで、いまだに庭にいる子たちもいる。付き合いの長い友達みたいな安心する相手だったりする。

 

自分の庭を人の庭と比べるほどツマラナイことはないと思う。(まぁ何だって人と比べても仕方のないことばかりだけど)私が比較するのは、過去の私の庭だけ。

誰かの庭に憧れたりすることはあっても、無い物ねだり的に比較することはない。私は庭づくりを始めてから、ひたすらそればかりに打ち込んで、今日の庭までつくり上げてきた。

丸3年と少しくらいでは至らないところは多々あるし、植物たちの充実もまだまだだけど、過去と見比べると失われかけていた自信を確実に取り戻すことができる。そしてまた元気になれる。

 

このブログを読んでくださる方の中には、今まさに庭づくりのスタートに立っている方もいるしれない。たった数年だけど、年中庭のことを考えて取り組んできた私が言えることがあるとすれば、「手を動かしつづければ、いつか形になるよ」だと思う。それには勉強と試行錯誤と植物との対話と、欠かせないことは多々あるのだけど。

 

本当に何もなかった庭だった。この時は家の周りのブロック塀も無いので白塗りしてます。

f:id:m-garden-life:20170624154242j:plain

 私はこれからも、まだまだやれるよ。

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

 

 種プレゼントも応募受付中です。今回はオンファロデスのときほどの人気が無い。こんなに素敵なニゲラなんだけどなー。今日もまた採種したので差し上げられる人数もさらに少し増えてます↓