日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

シルバーの葉、ブルーの花

 

f:id:m-garden-life:20170621163345j:plain

最近、当日撮ったばかりの写真を使うことが以前より少なくなった。と言っても現在の庭の様子に関しては、せいぜい前日か前々日くらいの写真なので大きな違いはないけど、ブログを更新する時間がバラバラな上、1日に2本更新することはもう無いと思うので翌日に持ち越すことも多い。

本日の写真も昨日の午後に撮った写真で、子どもたちと2時間強も庭にいて剪定作業をしていた。そこでふと思う。私は週末ガーデナーでもないのに、どうしてこうも庭づくりが進まないんだろうかと。やる気の波と、計画性のなさと、単に作業がノロいだけなのだろうけど…。

 

剪定対象は西洋ニンジンボク・プルプレア(ミツバハマゴウ)とモッコウバラ。この2つは、まーよく茂って茂って。名前の通りの紫なんだけど、葉裏が紫色。

f:id:m-garden-life:20170621164826j:plain

プルプレアは買ってきた時(調べたら2014年8月だって!ブログの写真とんでるけど)30cm程の苗だったと思うけど、今や私の身長を超えた。そして去年だったか主幹をぶった切ってしまったので、どうにも変な樹形だけど元気いっぱい。

えーと、これが徒長枝?これは同じ場所から2本出ているからどちらかを切って…これは平行枝だからどちらかを切って…という素人な剪定で時間もかかって仕方がない。写真は剪定後なので一応すっきりした後。(ピントはホワイトレースフラワーに合わせてる)

 

さて、少し前からアガパンサスが咲いている。昨年買って植えたものだけど、花はたったの3本。肥料足りなかった?小型種の割にそこそこ大きい。もし大型種を植えてしまったら、うちの庭では無理があったかも。その奥にボケて見えるブルーの花は植えたばかりのロシアンセージ リトルスパイヤー。

f:id:m-garden-life:20170621164402j:plain

ロシアンセージは時々通る道路の脇に植えてあって、とても大株でシルバーの葉にブルーの花がとても涼しそうで、いいなぁと思っていたものだった。

リトルスパイヤーのタグによると「暑い夏が大好き」なのだそう。開花期6〜10月だし、夏の庭で頑張ってもらおう。…でもリトルスパイヤーってことは小さいの?ちょっとググる…おぎはらさんのところの情報では草丈60cm前後ということ。そうか、これはやはり小型品種なのか…うん、私の小さい庭には良いサイズよね。しっかり育ってもらおう。

暑くなるとシルバーリーフが恋しくなるけど、暑さに強いのは貴重。蒸れに強いかどうかも問題だけど、ここは赤玉土を混ぜて盛り上げてあるし大丈夫だと思う。

久々にシルバーリーフが増えてきた庭が嬉しい。咲いている花も白と青が多く、今はちょっとクールな庭。

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ