日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

new ベロニカ、拡張工事

 

ホワイトレースフラワー咲く。 

f:id:m-garden-life:20170609161703j:plain

 

梅雨入りした日に降ったけど、次に降るのは日曜日っぽくて、週間天気予報を見ても降る気配なし。カラ梅雨だと危険だよう。渇水とか嫌だよう。

こんなんじゃ更新しちゃうじゃないか。雨の日は更新しないと思っているくせに、最近は雨の日に傘さして写真を撮るのが楽しいし、休む口実がない。うーん、書きたいうちは書けばいいんだけどさ。

書きたくなくなったらその間はエスケープするつもりなのに、この庭ブログを書いている数年の内にそんなことがそもそも起きていないので、結局書くんだわ、私。いいよ、いいよ、どうせ独り言みたいなブログだもん。例え誰も読んでなくても書き続けるよ。

 

行きつけの園芸店に入荷したばかりのベロニカ インカナ’シルバーシー’。今日はこれと、ダイコンドラ’シルバーフォール’を買った。シルバーリーフをこの時期に買うとは。梅雨と夏を生き延びてくれるのだろうか。

f:id:m-garden-life:20170609162143j:plain

きれいなシルバーリーフのベロニカ。こういう雰囲気はすごく好き。ググってみると夏の直射日光に当てない方が良いらしいので、大きくなって程よい日陰を作ってくれるディアボロの下に植えてみた。でもタグには「環境:日向」とあるけど・・・

ベロニカ インカナ  シルバーシー

耐寒性多年草(ー20度位)

花期:5〜7月

草丈:30cm

環境:日向

 

私はベロニカにあまり縁がなくて、去年買った斑入りのシャーロッテも酷暑で速攻枯らした。まぁ去年の夏は庭にかまってあげられてなかったよね。仕事もしてたし、暑すぎたのだろうけど。秋からエンジンかかった。色々懐かしくて思い出すと気が遠くなるぜ、全く。うん、金曜の夕方で金麦飲んでるから感傷的になるんだ、きっと。

 

そして年中、発掘調査現場みたいな私の庭。

f:id:m-garden-life:20170609162827j:plain

「宇宙は膨張し続ける」んだったっけ?アインシュタインの言葉?ホーキング博士?どっちでもいいけど、要は「私の庭も膨張し続ける」のだと言いたい。植え場所を増やしたくても土地の面積は変わらないけど、植栽に当てる場所を拡張すればいいだけ。

うちの庭は20平米と言いつつも、玄関までのアプローチも含めると40平米くらいあると思うので、人が歩く場所以外を植栽に当てれば、それなりに増やせられる。自分たちで防草シートを敷いてコンクリートの平板を乗せて、周りに砂利を敷いたアプローチの幅を狭めた。

植栽帯は30cmくらい幅が広がった。広げた場所は日当たりがいい。幼稚園の迎えから帰って2時間掘った。やはり石がゴロゴロ出てくる。まだこれから土を作らねばならないけど。第何次花壇拡張工事なんだろうか。こういうことをすると植栽のバランスが崩れるのに、どうしてもどうしても広げたかったし、無性に掘りたかった。掘りホリック再発。

裏の畑の、畑として使っていない場所を、モネの庭みたいに作って欲しい的な要望が家人からあった。うちの庭の何倍の規模で作るんだっていう感じだけど、作れる場所があるというのはそれなりに嬉しい気もする。だけど、またイチからか?と思うと気が遠くならないでもない。大体、自分の庭もまだまだなのだから、そちらに回す手がないし。

でも、今度はもっと大らかな庭が作れたらいいなぁ、というぼんやりとした思いだけはあるのだった。

 

youtu.be

 

どうかよい週末を。