日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

6月7日梅雨入り、ターシャの映画

 

f:id:m-garden-life:20170607144946j:plain

本日、四国地方梅雨入り。気象庁のHPによると四国から関東甲信まで一気に梅雨入りだそう。朝からよく降る。

 

ホスタは雨がよく似合う。

f:id:m-garden-life:20170607145135j:plain

 

銅葉も雨がよく似合う。

f:id:m-garden-life:20170607145210j:plain

これから雨がたくさん降るのに、庭ブログとして何を書いていくんだろうか。昨年までは一体何を書いていたのだろう。あとで見ておこうか。

この時期は一時休業的にフェードアウトしてもいいんだけど、どうせ私のことだ、なんだかんだと書くんだろうな。ただ頻度は落ちると思う。

5月はバカみたいによく書いた。小さな庭でも日々たくさんの変化があって、書くのが追いつかなかった。その時の庭を少しでも残しておきたくて頑張っていたけど、これからの時期はそんなには書かないと思う。

気がついたら、年明け早々に「更新頻度を落とす」と言っていたのを忘れるくらいたくさん書いていた。春に書かなくて、いつ書くんだよ。

いつも読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます。

 

今日は水曜日ということもあり、ターシャの映画を観てきた。

予想通り観たことあるシーンもいくつかあったものの、今の私(昨夜、久々に家出したような私)には、とてもいい薬になったし、まだ観に行っていないなら是非とも観に行ってもらいたい。(上映が終わったところも多いでしょうけど)

彼女の言葉はまるで雪を溶かす、あたたかい太陽のよう。

そうだ、下を向いている暇はない。人生は短いのだから。自分の心に耳をすませて、好きなことをして生きる。人にいろいろ言われたら「はいはい」と言って聞き流す術を身につけよう。

映画の中で紹介されていた『喜びの泉』という本がとても欲しい。ターシャを支える様々な言葉が集約されていて、その中の言葉に私も感動した。

 

松山ではシネマサンシャイン大街道で、6月16日(金)まで。


映画『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』予告編