日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

6月の青

 

f:id:m-garden-life:20170606091528j:plain

 

一年草を抜いた後、夏の宿根草が育っているのが嬉しくて、もう一年草を植えるのはやめようかと毎年思っているような気がする。だけど冬の庭の寂しさに耐え難く、きっとまた植えてしまうと思うけど、徐々に移行できたらいい。

オンファロデスもオルレアも種を取らずに抜いてしまった。そんなわけで残念ながら今年はオンファロデスの種プレゼント企画はできません。(大雨の後に株元がボキボキ折れまくったから仕方ないけど・・・)その代わり、他の種でできたらいいかなぁと思っているものはあるけど未定。

 

うちの一年草は数少なくなってきた。私の背丈と一緒になったホワイトレースフラワー。支柱無しで立っていられるのはなかなかすごい。開花まであと一息。

f:id:m-garden-life:20170606092014j:plain

 

花殼を切ってあげた矢車菊。本当に立派でスクリーン的になってくれて、矢車菊と立水栓までの間を隠してくれているので、小道が隠れて見えないというお楽しみがある。後ろにもう一株植えたら最高だったなぁ。ガウラを植えてるんだけど、ボリュームが全然足りない。

f:id:m-garden-life:20170606092204j:plain

 

矢車菊を抜いた後に植えるものはもう隣に用意してある。グラスのカラマグロスティス ブラキトリカ。同じく向こう側を見えなくしてくれると思うんだけど。

f:id:m-garden-life:20170606092404j:plain

すごく素敵な穂をあげてくれるグラスなので楽しみ。それにしても私はイネ科アレルギーのくせに、どうしてイネ科を植えるんだろ。猫アレルギーがあるけど猫飼ってるし。そんなの気の持ちよう!ってレベルだから大丈夫だけど。好きなものは好きなのよ。

 

青つながりで青いチェリーセージ。’ムエリー’だったかな?青といっても限りなく紫だけど。この葉っぱはちょっと触れただけで強く香る。その香りが植えた当初は好きじゃなかったけど、今は少しだけ嫌いじゃなくなった。(それはほぼ同意じゃないのか)

f:id:m-garden-life:20170606093033j:plain

イワダレソウとペニーロイヤルミントに押されながら咲いてる。

 

まだある青花。もらいもののボッグセージ。ひょろっと背を伸ばしながら本当の青色で咲いている。湿地が好きらしいので気をつけて水をあげてる。

f:id:m-garden-life:20170606094336j:plain

 

さらにもうひとつ青。咲き始めたサルビア クレベランディ。透明感のある美しいブルー。

f:id:m-garden-life:20170606093455j:plain

これはお気に入りセージ確定だな。花も葉っぱもストライク!葉っぱの香りも触ると結構強い。美しい・・・惚れ惚れ。

f:id:m-garden-life:20170606093602j:plain

 

上のクレベランディの奥にも見える木漏れ日萌えする私のお気に入り、ジューンベリーの下のシモツケ ゴールドマウント。冬場に落葉した時のあまりの枝の細さに、本当に春は大丈夫なの?と思いつつも、毎年優秀に咲いてくれる。

f:id:m-garden-life:20170606093220j:plain

 

紫陽花'TK31'も咲き始めた。なんだか普通の紫陽花にしか見えないけど?あれ?

f:id:m-garden-life:20170606095343j:plain

 

 2年前に買ってきた時はこんなの↓


庭ではちらほら蚊が飛ぶように。でも私の庭の蚊はかなり少ないと思う。年中出てられるし、刺されることもそんなにないし。だけど夕方は一応ね。錆び錆びだけど。

f:id:m-garden-life:20170606095555j:plain

 

うちの庭のアマガエルは2匹いることが最近わかった。やっぱり香箱座り。ホリホックの葉っぱが白い。うどん粉病ではなさそうだけど。

f:id:m-garden-life:20170606095729j:plain

 

そろそろ梅雨がくるかな。