日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

in the early morning

 

f:id:m-garden-life:20170604075654j:plain

 

まだ家族の誰も起きていない、ひんやりとした早朝の庭で写真を撮るのが日常化している。相変わらずパジャマのままだけど、先日の事件もあるので靴下は履いている。

私が5時過ぎに庭に出ても、大抵6時前には次女が着替えも済ませてから庭に出てくる。本当はもっとひとりで居たいんだけどなぁ。今朝は長女も出てきて、朝食前から庭遊び。私は昨日は庭に6時間以上出ていて、どっぷり庭につかっていた。

 

ジューンベリー前に植えたマウンテンミントもすっかり背が高くなって80cmを軽く超えた。中央が白緑になってきて素敵。ミントっぽくない見た目だけど、指で擦るとミントの香りがする。

f:id:m-garden-life:20170604080822j:plain

背景にぼんやり子どもたちが写っている。長女はブランコに座り、次女はブランコの下のダンゴムシを集めている。

 

ブルーバローは切り戻しておいたので、また咲いた。

f:id:m-garden-life:20170604080532j:plain

 

一番花はとっくに終わっているけれど、何者かに蕾を切り落とされていた場所から伸びた芽から咲いたブール・ド・ネージュ。f:id:m-garden-life:20170604081824j:plain

花期をわざとずらそうと思えば、こういうこともできる。今回は意図的なものじゃないけど、蕾もまだあるし、1.5番花といえばよいのか。バラが一気に終わってしまうのを避けるために、人為的にコントロールするのも有りなんだろうな。

 

早咲きだったジェントル・ハーマイオニーには2番花の蕾が出てきたし、マダム・アルフレッド・キャリエールもまた20cm以上伸びてきた。また会えるのがとても楽しみ。