日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

6月

 

今日から6月。ジューンブライドか・・・そういえば昔、私はたった半月ほど大学生と結婚していたことがあった。それが最初の夫で、今の夫なんだけど(どうでもいい事実)

 

ジューンといえばー、ジューンベリー。とりあえず家族全員それなりに食べましたが、鳥が一番食べたでしょうね。ジューンに入ると同時に実はほぼなくなった。

f:id:m-garden-life:20170601160023j:plain

 

 

ベリーつながりで、植えてしばらくは全く伸びなかった棘なしブラックベリーだけど、嘘のように今は随分と伸びて実がたくさん付いてきた。立水栓の上に鉢を置いて育てているので、水やりのたびに目が行く。

f:id:m-garden-life:20170601161611j:plain

 

 

ホスタ’フランシー’前の移植に伴い、新たに色々植えた。フランシーは移植せずに、とりあえずこのまま行くことにした。そしてまた変なものを植えてるし。

f:id:m-garden-life:20170601160324j:plain

イガグリのようなのはテマリソウという美女ナデシコだそう。暖地だと一年草扱いっぽい。アイリッシュモスのボールみたいだし。美女なのか?野球少年じゃないのか?

その向こうに見える赤っぽい花も新しく植えた、名前の覚えにくいもの。スファエラルケア’ニューリーズコーラル’というアオイ科の半耐寒性多年草。モネの庭の影響で、点々と赤を散らすのがちょっとブームだったり。

今は開花苗を植えるのも仕方がない。まだ少しも愛着はわかないけど、今時期の園芸店には開花苗ばかり売っているから。

とにかくフランシーはとても元気に見えて、こちらが嬉しくなる。珍しくもなんともないホスタだけど、そんなことは私にはどうでもよくて、私の庭で元気に生き生き育ってくれていることが本当に嬉しい。ネペタで隠れていたこと謝るよ。

 

 

我が家の遅咲きNo.1バラクロード・モネ’はまだ咲いている。咲き始めのしっかりした絞りも、退色してほぼピンク色になった状態も、どちらもいい。今まで以上に今年は好きになったバラ

f:id:m-garden-life:20170601161312j:plain

 

植わっている場所は全然いい土じゃないと思うのに、やはり強いんだなぁ。 

f:id:m-garden-life:20170601161512j:plain

 

  

あと少しで私の背丈を追い越しそうになってきたホリホック’チェスナットブラウン’。どこまで伸びるんだろう。花が楽しみ。暖地では2年くらいで枯れるらしい。種をとらねば。

f:id:m-garden-life:20170601162137j:plain

手前の矢車菊も相変わらず。花殻摘みなどは一切しておらず。

 

昨年の誕生日頃に買ったモナルダ ラベンダー(ディディマ ダブルラベンダー)が咲き始めた。面白い咲き方するね。蕾からにょきにょき出てきてたと思ったらそれが開くんだから。

f:id:m-garden-life:20170601162355j:plain

どうして白にしなかったんだろうって思ったけど、植えた場所はピンク集合地帯なので、案外良かったかもしれない。品種の「ラベンダー」というのが色のことを言っているのだとしたら、これはラベンダー色じゃなくてピンクだと思う。

 

 

まったく目立た無い、玄関のステップの脇で咲いているパンダスミレ。これも一度買ったら二度と買わなくていい種類のもの。

f:id:m-garden-life:20170601162843j:plain

見た目がグロいツマグロヒョウモン蝶の幼虫に何度も食べ尽くされかけたけど、そんなことはダメージにはならないらしい。見た目とは裏腹に強健。ランナーを伸ばしながら広がるし、ぶちぶち抜いても生えてくる。

 

 

去年のシーズン終わり頃に買ったエキナセアが咲き始めた。早いな、もうそんな時期か。園芸店には開花苗売っているもんね。

f:id:m-garden-life:20170601163247j:plain

 

 

早朝5時の庭では朝露が葉についているアルケミラモリス。植えるのは何度目だろうか。冬に植えた苗もずいぶんしっかりしてきた。こちらで夏越しはできないものなのか。今年は挑戦してみることにする。

f:id:m-garden-life:20170601163418j:plain

 

 

そうだ、今夜は昨夜録画しておいたNHK BSの「魔法の庭 ダルメイン 〜秋冬そして春〜」を観よう。 今週末からターシャの映画も始まる。いつ観に行こう。

 

 

広告を非表示にする