日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ネペタ移植と、タグの管理

 

座右の銘は「思い立ったが吉日」な上に、せっかちと来た。そんな私は生育期間でも容赦の無い移植をしてしまう。今まで何度やってきたことか。それで枯らしたことは無いと思うけど、都合よく忘れているだけかもしれない。確実に株にダメージは与えているだろうけど…

 

庭を作り始めた頃からずっと同じ場所に植えていたけど、今年は花の咲かなかったオオデマリを抜いて(別の場所に仮植え中)、ネペタ'シックス・ヒルズ・ジャイアント’を移植した。

f:id:m-garden-life:20170529162509j:plain

思っていた通りのイメージ。私の求めていた植栽になった。

 

逆方向から見ると、こんな風。

f:id:m-garden-life:20170529162719j:plain

きっとこの辺の植物の根を痛めただろうから、活力剤をジャージャーあげておいた。ごめん、思ったことは即、形にしないと気が済まない、せっかちな私を許して。昨日話したばかりのカリガネソウの匂いに耐えながらの移植だった。

ネペタは結構な大株だし広がりやすいので、株元には支えを入れている。 ここに移植したのは小道にせり出してくるようにしたかった狙いがあるし、庭に入っていく部分にボリュームが欲しかったのもあるし、結局はモネの庭のような触れ合える距離がもっと欲しかった。

f:id:m-garden-life:20170529163427j:plain

良い香りではないけど、葉っぱには触れないし。

 

ネペタを移植したので元の場所にはスペースができるはずだけど、そうでもない。ネペタの後ろにいたホスタ’フランシー’がしっかりと顔を出した。また随分と大きくなっているけど、昨秋だったか、こんな場所にフランシーを移植してしまったこと自体が間違っていたんだよ。

f:id:m-garden-life:20170529164459j:plain

ねぇ、フランシー、私はどうすりゃいいの?それにしても、とても生き生きしてるね、あなたは。

 

f:id:m-garden-life:20170529165029j:plain

 うーん、悩む。

 

 

ところで、このヨックモックの缶の中には歴代の恋人たちとの思い出が沢山詰まっています。まぁちょっと見てってくださいな。

f:id:m-garden-life:20170529170601j:plain

 

パカッ

f:id:m-garden-life:20170529170735j:plain

うん、こんなことくらいバレバレですね(笑)大体、恋人との思い出なんて別れた瞬間に全捨してました(笑)

 

苗についてくるタグを私は絶対に庭に挿しません。理由は限りなく一つなんだけど、まぁそれはいいとして。私は上のようにザックリと缶に入れては時々見返して、枯れたもののタグを取り除いています。昨日も5つくらい捨てました。

数年前に一度全捨てしたけど、今はこのやり方で落ち着いています。種とかルートンまで一緒に入れていますが。ま、このタグを見返して役立つことは殆どないけど。だって今はググった方が早いから。

ああ、久々にシガールが食べたくなった。