読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ブルーバロー、バラの新苗

 

f:id:m-garden-life:20170428162010j:plain 

遅い誕生日プレゼントに、と冬にもらった西洋オダマキ’ブルーバロー’。冬の間は地植えせずに鉢で大事に育てていて、つい先日やっと庭に下ろしたところだった。ありがとう。ちゃんと咲いたよ。

 

f:id:m-garden-life:20170428162108j:plain

仕事帰りに予約していた新苗を取りに行ってきた。コンテ・ド・シャンボールにはもう色づいた蕾があったので、これは咲かせてあげよう。葉っぱが柔らかくて、明るい黄緑色で、私はこういうのが大好き。真夜は真夜で渋い葉っぱの色をしている。照り葉が好きでない私はどちらも好きな葉っぱで良かった。

 

f:id:m-garden-life:20170428163440j:plain

シャンボールの蕾。やはりオールドローズはガクが魅力的。

 

バラ園の方に「ウィリアム・モリス、ないですよね?」と聞いたけど、やはり無くて、バラ園の方は「モリスがなくなって、皆さん残念とおっしゃいます」と言ってらした。やっぱりそうだよね?本当に本当に残念。

結局、彼の穴を塞げる人は居ないので、予約していた苗以外は買わなかった。バラ園の見本園はまだこれから開花という感じだったので、また日を改めて行こうと思う。ERトーマス・エイ・ベケットとかどうかなと思っていたけど、バラ園さん曰く、「真夜は鉢でも地植えでも上手く育ちますよ」ということだったので、真夜を差し色にするなら、もうこれ以上の赤バラは要らないかな。

バラ園で立派に育ったバラたちを見ると、自分の庭のバラは本当に子供だなと思う。うちのアイスバーグも今年はずいぶん大きくなったと思ったけど、バラ園のアイスバーグは比較にならないほどの立派さ。私としては小さい庭なだけに、あまり巨大になられても困るけど。

 

f:id:m-garden-life:20170428163536j:plain

オンファロデスは満開な感じ。

 

f:id:m-garden-life:20170428163610j:plain

先日の休み、家から1時間のところにある大きいホームセンターまでドライブして、タフステンストーンを買った。1個あたりブロックと同じくらいの大きさ。一人で行って一人で車に乗せて帰ってきた。しかし、ちゃんとサイズ計算せずに買ってきたので微妙に足りない・・・。タフステンストーンは近場にまったく売ってい無いので、また買いに行こう。

ここは水はけがどうしても悪いので、少しでもレベルをあげるしかない。普通のレンガサイズのものが手前に置いてあるので、大きさがよくわかるでしょう?値段もそれなりですが、レンガをみみっちく積み上げる気力など最早無い。ここは課題がたくさんあるカオスなので、どうにかしたい。

 

明日からゴールデンウィークですか。家人は9連休だそうです。私は5月1、2日は仕事だし、子どもたちも幼稚園。私はもうすぐ退職なので引継書を作りつつ、「寂しくなるねぇ」と言ってもらってる。だけど、私の代わりなんていくらでもいるし、もっと優秀で従順な人もたくさんいる。

私は従順な性格とは程遠いので、上手くやっていけないのだろうね。だから、いつまでたっても、世間的な「大人」になれないんだろうな。でも、大人になるということが自分をごまかしたり、自分に嘘をつくことなら、もう一生大人にならなくていいよ。間違っていると思うこととか、自分が受け入れられないことには素直に従えない。かわいくなくて面倒臭い性格だけど、これが私なんだから、どうしようも無いじゃないか。