日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

モッコウバラの開花と青

 

今年の最初のバラの開花は、当然と言ったら当然のことですが、

f:id:m-garden-life:20170427152931j:plain

モッコウバラでしたね。今年は蕾が少ない。赤くなるまでローズヒップを放置したからかな?一重のあっさりした感じが好き。

 

他に咲いたのは、こぼれ種からのボリジ。2株移植したら青と白だった。私はてっきり両方白だと思っていたので、青が見れて嬉しい。

f:id:m-garden-life:20170427153037j:plain

 

青といえば、青い矢車菊。

f:id:m-garden-life:20170427153205j:plain

植えたのが2月だったので、根がしっかり張れなかったからか枝垂れ咲き。自立が難しいので支柱もビシッと立ててます。なんともやる気のない感じでおかしい。

 

花ばかりでなく葉ものも。

f:id:m-garden-life:20170427153423j:plain

庭の初期メンバーのホスタ。移植後もしっかり出てきてくれました。

 

 

最後に、夢であって欲しいくらいのショックな出来事を。

昨日の夕方、DA社からメールが来て、「ウィリアム・モリスはイギリス本社より生産終了との通達がございましたのでご注文をキャンセル致しました」と。

オ、オ、オーマイガーッッッ!!誰か夢だと言ってよーう!!生産終了ということなら、コマツガーデンさんでも生産しないんだろうな…。ブロ友さん情報により生産終了は知っていて「もう手に入らないなら仕方ない、もう買えないんだ…」と分かった後にDA社で予約できたので、起死回生的に喜んでいただけにショックが増大。

あなたのことが本当に大好きだったのに。あなたは特別で、あなたが庭に来てくれるのをずっと待っていたのに。私たち、やっぱり結ばれない運命なのね?もう、そう思うしかないじゃないの…。ぐすぐす…でも、途轍も無く、悔しいよ〜〜〜う。ウィリア〜〜ムッッ!!(まぁこ、山に向かって叫ぶの図)

...欲しいバラは間髪入れずに買っておけ!ということを肝に銘じた。はぁああ…。バラ園でヤケ買いに走らないようにしよう……と思いつつ、DA社のカタログを眺めるのであった…。

しかし真面目に、地植えは薄い色のバラばかりなので、色の濃いものを植えたい。まるで失恋してヤケクソで誰とでも寝ちゃう映画の主人公みたいになっている訳じゃない。ちゃんと考えてるんだ。でも、ウィル、本当に残念。

明日バラ園行った際に色の濃いバラを買おうかと思っているのは、ここだけの秘密。(何の秘密にもなってないよ)ボスコベルとか、ベンジャミン・ブリテンとか、ロイヤル・ジュビリーとか?どうしようか。まぁ焦ることもないか。

 

 

 
Norah Jones - Come Away With Me