読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

生きてます

 

どうも、どうも、生きてます。ここのところ久々に色々と不調過ぎてブログを書いていませんでしたが、書いても書かなくても毎日のPV数がさほど変わらないって何だか腑に落ちない。別に数に躍らされてる訳でもないので書きたいときに書きますが、おかげさまで今月、多分ブログ開設以来初めての月間10000PVを達成しました。いつも読んで下さる皆さま、どうもありがとうございます。月間10000PVは目標値でもあったので素直に嬉しいです。

 

f:id:m-garden-life:20170330061416j:plain

ところで、クレマチスの'I AM LADY Q'を買いました。クレマチスの品種をたくさん見れば見るほど欲しいと思う品種は多くてずーっと悩んでいました。うちにあるのは二年生苗2年目の'ロウグチ'とつい最近買った'白万重'。

濃色のシックなものもいいなぁと散々思ったけど、家の外壁が黒系なので、難しいかなぁと思って。真っ白の'マリア・コルネリア'にもかなり惹かれたけど、白バラが多い庭なので、真っ白よりは色が入っていた方が良さそうだと思い。Qは白に縁がピンクで素敵でしょう?下を向いて咲くようなので、高い位置に誘引できるといいなぁ。

全然関係ないけど、「Q」といえば、007の発明家ですよね。男性だけど。007は何気にほぼ観ている。ダニエル・クレイグになってからのものは全部映画館で観ている気がするけど、ダニエルの次作はないんだっけ?誰になるんだろう。

 

そうそう、クレマチスの本を読んでいて何より驚いたことは、二年生苗を植えても成木になるまでに3〜4年かかるのだということ。株が充実するのに時間がかかるのは何だって同じでしょうけど、クレマチスもそんなに時間がかかるとは思っていなかったので驚きです。そんな訳で今すぐ地植えにできなくても鉢で少しでも充実させていこうと思ったんですよね。

 

f:id:m-garden-life:20170330162111j:plain

ロウグチの現在。草丈70cmくらい。誘引しなくちゃならないなぁ。何に誘引しよう。ワイヤーをさらに張るか、支柱を挿すか。ワイヤーには葉っぱが絡んでくれなかった。いや、ロウグチは絡まないんだっけ?とりあえず、ワイヤーに誘引しておこうか。

去年はアクシデントから摘芯してしまったけど、今年も摘芯したほうがいいかなぁ、どうしよう、と思っている間に70cmになっていた・・・。もう一本下から生えてきているけどイマイチ伸びないし。

 

 

今日の仕事帰り15時前の気温は、なんと21度もありました。と言ってもまた週末は冷えるらしいけど。そんな昨日と今日の庭です、どうぞ。

f:id:m-garden-life:20170330161741j:plain

クロッカスがきれいに咲いてます。

 

f:id:m-garden-life:20170330161758j:plain

ER ジェントル・ハーマイオニーに蕾を3、4個見つけた。芽吹きが一番だっただけに蕾も一番。

 

f:id:m-garden-life:20170330161938j:plain

マダム・アルフレッド・キャリエール。じゃんじゃん芽吹いてる。だらしない麻紐を直せておりません。あと2本くらいワイヤーを張らないとうまく誘引できないなぁ。密集してしまってる。

 

f:id:m-garden-life:20170330163125j:plain

草丈10cm程度で咲いてしまった、オンファロデス’スターリーアイズ’。開花を見つけてびっくりした。

 

f:id:m-garden-life:20170330163228j:plain

ブロ友さんにいただいたムギの種。ちゃんと元気よく発芽しましたー。

 

f:id:m-garden-life:20170330163343j:plain

ニシキシダ’ピューターレース’。写真ではシルバーのキラキラ具合が伝わらないなー。まだまだ小さいですが、ドラゴンの赤ちゃんの尻尾って感じです。

 

f:id:m-garden-life:20170330163523j:plain

先に伸びていた水仙’タリア’も蕾が割れてきた。去年より草丈ある気がする。

 

f:id:m-garden-life:20170330163647j:plain

西向きのここはやはりまぶしい。ジギタリスも日毎大きくなっています。ジギタリスを西日の当たるところに植えるなんて、私もちょっとやらかしてしまったかな。

 

  

 


7/2(土)公開 『フラワーショウ!』予告篇

 

ヴェルサイユの宮廷庭師』を借りようと思ったものの、店舗在庫がないようで、新作の棚で『フラワーショウ!』というタイトルを見つけたので借りました。(この邦題はイマイチな感じが否めないけど)

メアリー・レイノルズという方の実話に基づくお話で、自然を保護しようとする彼女のガーデンデザインは本当に素敵なものでした。野草やシダなどがたくさん出てきます。画面に映る花の名前がスラスラと出てくる自分に驚きます。

自然を愛するってやはりいいなぁと思いました。それから俳優陣がなんだか演じているという感じがあんまり無くてリアルな感じがするのも良かった。(多分、大物俳優が出ていなかったからなんだけど、そういう映画の方がすんなり観れるもので)出来上がった庭もすごくて、居心地良さそうで、寝そべってごろごろしたいと思った。

ガーデナーの皆さんにはオススメの一本です!ぜひぜひ!