読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

鉢植え三昧

 

今年も私は失敗しました。何を? はい、チューリップです。寄せ植えの鉢に仕込んだチューリップが今年も不発だった。今年こそは!と意気込んだ2年目だったのだけど、一向に芽が出ないし、寄せ植えが汚らしくなったので、唯一きれいに咲いているムスカリを地植えにして、他のものを掘り返したら、チューリップの球根は皮だけになっていた。

去年はナメクジに食べられていた。今年はそうでは無かったっぽいけど、なぜ?もう鉢植えにはしません。ウィッチフォードの本では他のものとの寄せ植えに球根を仕込んでうまく咲いているのになぁ。レンブラント咲きのチューリップ…庭に2個くらいは植えたかも。

 

f:id:m-garden-life:20170318202841j:plain

そんな訳で35歳の誕生日に買ったウィッチフォードのウグイスポットには、大きくなったゼラニウムと、寄せ植えから救出したミセバヤだけ植えました。そういえば、ナツメグゼラニウムを鉢増ししていたら、ちいさーーーい花が咲いていた。1cmくらい?斑入りのゼラニウムにも蕾がついたけど、花色はまだ不明。

 

それから今日はブロ友さんにいただいて冷蔵庫にずっと入っていたムギの種を蒔いた。2ヶ月くらいで大きくなるらしいので楽しみ。

 

今日はゼラニウムをはじめ、鉢植えばかりしていた。植え場所が決まらずポットに根が回っていたボッグセージもやっと鉢に植えたし。と言っても大きな鉢ではないので、すぐにいっぱいになるかも。

 

f:id:m-garden-life:20170318203312j:plain

カレンデュラ・ブロンズビューティーは次々咲いています。自分が種から育てた花が次々咲くってやっぱり嬉しい。そもそも園芸店でこんなにきれいカレンデュラを見ないし。うちのこが一番可愛いと思う瞬間。

別に誰と競っているわけでもなく自己満足だけど、自分が満たされるなら、それで十分だと思う。花を咲かせるって、そういうことだよね、きっと。

 

 


God Only Knows - BBC Music

遺言は「骨粉にして庭に撒いて」ということ以外は何もない私に、「じゃあ(死んでも)庭の世話をしてよ」と毎度言われる。リンになって花を咲かせる手伝いはできるし、やれるものならやるけど、娘たちがしてくれるでしょうよ。今でも手伝ってくれてるんだし。ま、したくないならしなくてもいいし。

この歌が使われていた好きな映画をこの頃よく思い出す。