読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

春の命たち

 

暖かく、いい天気。

 

f:id:m-garden-life:20170311125014j:plain

もう明日には咲きそうなテータテート。

 

f:id:m-garden-life:20170311125047j:plain

相変わらず休み知らずのラスティセージ。

 

f:id:m-garden-life:20170311125116j:plain

元気に芽吹いているクレマチス”ロウグチ”。

 

f:id:m-garden-life:20170311125205j:plain

カーディナル・ド・リシュリューの柔らかい芽吹き。

 

f:id:m-garden-life:20170311125239j:plain

マダム・アルフレッド・キャリエールの初の芽吹き。

 

f:id:m-garden-life:20170311125313j:plain

f:id:m-garden-life:20170311125325j:plain

美しいカレンデュラの写真、一枚に絞れずどっちも載せました。

 

ニシキシダ”ピューターレース”が地上にすこーしだけ芽を出していた。あまりにも小さいのでマクロレンズでも上手く撮れずで載せられないけど、今後が楽しみ。

 

 

今朝、今日が3月11日だということを認識して、6年前の今日を思い出した。私は仕事をしていて、妊婦で、大変な地震津波がおこったということだけ聞いていて、帰宅するまで、あんな光景を全く想像していなかった。

被災も被害もしていない私に言えることなど何もない。ただ私に出来るのは、毎日を精一杯生きるということ。どこに住んでいても、大きな地震の被害者になる可能性はあって、私の住む地域でも大きな地震がくるとずっと言われている。回避することのできないことに対して恐怖心を抱いても仕方がない。私は今日を生きるだけ。