日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

冬の晴れた日の徒然

 

今朝、飛行機に乗り遅れてしまい、あたふたしてしまった。という夢を見ました。どういう意味がありますかね。ところで、黒澤明監督の『夢』という映画は本当にオススメの映画です。観たこと無い方は是非見て欲しいです。短編7つくらいで構成されているのでサラッと観れるし、なぜか今朝、「あのおじいさんは笠智衆さんだったんだ!」と気づいたんです。あんなに味のある役者はそうそういるもんじゃない・・・。

初っ端から庭と全然関係無い話だったけど、桃の花っぽいのが咲いているのを観たら、この映画を思い出すし、原発の話も、晴れているのに雨が降っている日も、戦争の話のときも、ゴッホの絵を観ても、黒澤明の『夢』はついて回るほど。何十回も観たからだろうけど。

 

f:id:m-garden-life:20170212154005j:plain

今日の午前中は良い天気に恵まれたので、2時間ほど庭に出ていました。こんなの久々な気がするけど、そうでもないのかな。最近、時間の流れ方がまたよくわからない。いつも眠いし。

 

f:id:m-garden-life:20170212151738j:plain

自家採種からのオンファロデスはこんなに立派になってるけど、種プレゼントさせてもらった方々のところではどうなんでしょうか。上手く育っているのを耳にしないので、なんだか残念な感じですが、どうか春には咲きますように。

 

植物(庭)に感情的になりたくないという人もいるし、私の庭を見て迷いや寂しさを感じるという人もいる。何が良いとか悪いとかではなく、やはりなんとなくでも本人の意識していないところで滲み出るものがあるんだと思う。どっちにしても私の庭は私そのものって感じなのでしょうけど。寂しがりやの甘えん坊。なぜか長男ウケの良い、次女の性質なのでしょうかね。

植物や庭への関わり方も考え方も人それぞれなので、それをどうこう言う気はないのだけど、そこから癒しを得ているなら、そこに感情はあるんじゃないんだろうかとふと思ったりするこの頃。

 

さて、子どもたちが何やら採っています。

f:id:m-garden-life:20170212151939j:plain

f:id:m-garden-life:20170212151954j:plain

モッコウバラローズヒップ。こんなに赤くなるものなんですね。いつもここまで放っておかなかったような。モッコウバラは年間を通してほぼ放置なのですが、意外と可愛かった。小さいけど。

 

バラといえば、

f:id:m-garden-life:20170212152341j:plain

外壁の右半分にもワイヤーを張ったので、オベリスクに巻いていたカーさん(カーディナル・ド・リシュリューの名前が長すぎるので、もうカーさんと呼ばせてもらいます)の一番いい枝を倒しました。他の枝はオベリスクに巻いてます。そもそもカーさんは、どの枝を切っていいのかもよく分からない。

枝だけだと本当に寂しいバラですが、カーさんは葉っぱがこの上なく素晴らしいと思う。本当に美しいから、早くその美しい葉っぱを見てもらいたいです。

 

f:id:m-garden-life:20170212152656j:plain

そういえば、誕生日寄せ植えの中のムスカリ’ネグレクタム’が頭を出していました。確かに色が濃いような気がする。伸びてくるの楽しみにしてるよ。

 

f:id:m-garden-life:20170212152845j:plain

つきいろさんにいただいた美しいオダマキの育苗も順調です。10月末の種まきからここまで多分順調に来ていますが、問題は今年の夏越しでしょうか。

 

f:id:m-garden-life:20170212153536j:plain

こちらより寒い地方の方数名のブログに、ドドナエアが寒さにやられた!というのを見かけました。うちの子はいたって元気です。やはり暖地なんですね。私は枝一本分からの小さい苗から育ててきたので、それがダメになったら、かなり残念だと思います。この調子で元気に大きくなってね。

 

f:id:m-garden-life:20170212153806j:plain

2株だったスノードラゴンも株分けで移植、移植。自分で増やせられたら、お金もかからないし。統一感も生まれてくる?

そういえば、ここ10日間ほど苗類は買っていないです。 (たったの10日かよ!)今年に入って買った苗&種がすでに20種を超えているのでセーブしているということもあるけど。ほぼ日手帳につけている通り、100に収まるようにするつもり。

 

 なんだかんだと今日も思い立ったことと、発見したことなどをつらつらと取り留めもなく書きました。それが綴るってことなのかも。読んでいる側からしたら、なんなんだって感じだろうけど。私のメモ。

 


黒沢明(夢)