読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ウィリアム・モリス展へ

お出かけ

 

  

f:id:m-garden-life:20170209162048j:plain

仕事帰りに行って来ました。気が付いたら日曜までだったから、スマホに予定を入れておいて良かった。

一番欲しいバラがER ウィリアム・モリスだし、私の人生における教訓(?)はモリスの言った「役にも立たず、美しくもないものをあなたの家に置いてはならない」だし、美しい壁紙やファブリックのデザインも好きだし、私は本当にこの人が大好きなのです。

展示には庭の写真もあって、美しくって、あー、美しい!と心が喜びました。そういえば美術館の周りには芝生の広場が広がっているのですが、そこもしっかり冬枯れで、私の芝生と同じ色だったので安心しました。

 

f:id:m-garden-life:20170209164539j:plain

自分用にポストカード何枚かと、一番可愛い!と思ったひなぎくの柄のハンカチ。ウィリアム・モリスデザインのポストカードだけだと思って裏を見たら意外とそうでもなかった。赤バラはモリスのデザインだったけど。会場で観ると、柳の図柄がすごく好きだなーと思った。(一番左でほぼ隠れてるけど)やっぱり細葉好きです。

 子どもの迎えもあって、ゆーっくりとは観て回れなかったけど、美術館にひとりで行くのもとても久しぶりだった。美術館に行くのは昔から好きです。いつも大抵ひとりだけど。美術館から出たら雨が降っていて、それがみぞれに変わった。寒かったけど、美しいものを観たから心は寒くなく。

 

庭をつくるからと、実用書ばかり見ていてもいけないんだな、と村田晴夫さんの本のコラムを読みながら思ったこの頃。いろんな要素がきっと役に立つのでしょうね。世界を広げねば。 

そうそう、映画好きな私は映画から着想を得られるよね!と思ってるんだけど、昨日だったか、朝、『パニック・ルーム』のジョディ・フォスターと同じ格好をしている自分が鏡に映っていて面白かった。あくまでも格好だけですが(笑)

 

 


くるり - ハイウェイ

最近、頭をぐるぐるしている。