日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

リフレッシュ

 

ちょっとお久しぶりです。私はリフレッシュがてら沖縄に行っていましたよー。

f:id:m-garden-life:20170206175321j:plain

石垣島でしょ。

 

f:id:m-garden-life:20170206175344j:plain

こっちは竹富島でしょ。水牛車にも乗ったよ〜。おじさんが三線弾いてくれてね〜、ゆーらゆーら島を回るんだよ。毎日、大好きなソーキそばを食べてねー、オリオンビールを飲んでねー。あー、リフレッシュ〜リフレッシュ!超リフレッシュしてきました!帰ってきたくなかったよーっ!!

…なーんつってな。7年前の写真引っ張り出してきてスンマセン。まぁ本当に行きたいけどね。子どもたちもEテレでクックルンが沖縄に行っているのを観て、さらにおかあさんたちは沖縄旅行したことがあるのさと話して以来、沖縄旅行コールがすごい。そんな余剰金があるもんかー。あったら私だって行きたいわ〜い!

我が家は駐車場にカーポート設置の方が優先事項っぽいし。そうすると庭への影響はどんな感じになるのかな?むしろカーポートにつるバラを誘引できる??

 

 

さて、バカみたいに更新していたブログが少し滞ったのは他でもない、暫くあちこち調子が悪かったからです。どうしても気持ちに折り合いのつかないことや、つまずきは日々あって、人生って多分そういうものの繰り返しなんでしょう。それとの向き合い方が私は下手なだけなんでしょうね。「あなたは悩みやすいから」と指摘されたこともあるくらいだし。ただ今回は調子の悪いときにはブログからスパッと離れていようと思えるようになったのは進歩かな。もっと離れてる方がいいかもしれないけど。

これはあくまでも庭ブログだし、私の個人的などうこうなんて、読者の方には良くも悪くもどうだっていいことで、昨年大きくつまずいてしまったときに決めたもの。そういうことをここではもう書かないって。

ネット上で文章を書き始めたのは18、9歳頃からで、途中やめていた時期もあるけど、何人もの人から、私の文章に惹かれると言われたことがある。自分じゃ全く分からないし、だけど何故か楽しみにしてくれている人もいる。

きっと対面する相手には、そんなことを理解し合う暇はない現実世界。私は自分を晒すのを別に恐れちゃいない。家人が読んでも、知人が読んでも、私は私。偽りはない。真っ直ぐに捻くれてるのが私。変えられない。痛々しくても自分に正直に生きたい。やっぱり言いたいことは言うよ。じゃなきゃ生きてる意味ないもの。

 

 

さて、地元のバラ園のウェブサイトに新苗情報がupされていて、とっても気になったバラがありました。デルバールの”ジャルダン・ドゥ・レソンヌ”です。また白系か〜い⁉︎って感じですけど(汗)、花だけ見たらボレロっぽいけど、一目惚れ。いいなー。ピンク色のバラが欲しいはずなのに?あれ?

あとは村田晴夫さんの『つるバラのすべて』で、ブルー・ランブラーとつるサマー・スノーのコラボを見て以来、それを実現したくて仕方ない感じになってます。ちょっと壮大な計画すぎるけど、夢は大きく!ブルー・ランブラー欲しいなぁ〜…つるサマー・スノーはつるアイスバーグでもいいと思うんだけどなぁ…花期の問題もあるのかなぁ?バラ妄想は楽しい。

  

現在の庭はねー、あまり良くないです。従来の板塀側の植栽ね。昨年11月中に、春に咲かせるはずの苗をちゃんと植え付けられなかったから全然期待できない。根をしっかり張らせてあげられなかったから、多分いい景色が見られないんじゃないかと思ってる。冬に植え付けても、いい結果は多分出ない。身をもって知ってます。新設の植栽も、もっと早くから計画すれば良かったけど、思いつくのが遅かったんだから仕方ないか。

それでも春になればちゃんと見られるかもしれないけど。八重咲きコデマリとかベニバナトキワマンサクとか、もう抜いちゃいたい。それで畑に移植したい。本当の裏庭が作れるほどの広い場所があるし。いつかはそこも手をつけたいけど、きっと狭い私のキャパを超えちゃうだろうな。

 

2月なんて気分が落ち込んで仕方がありませんね。雪に囲まれているわけでもないのに贅沢な悩み。

 


強く儚い者たち Cocco

 

本当に沖縄行きたいわ〜。今度は波照間島に。