読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今日の全景(とっ散らかってるけど)

 

今年に入ってからというもの、随分と赤バラが欲しい。赤バラはあえて避けてきたのだけど、そんな赤バラが欲しくなるんだから好みというのは本当に変わるものです。 

色を問わず今欲しいバラを挙げるなら、1位 ウィリアム・モリス、2位 マダム・エルンスト・カルバの順です。どちらもよく伸びる四季咲きのピンク色。家の外壁に誘引するなら、ピンクと白のバラがいいかなぁ。

赤バラの話に戻りますが、欲しいなと思うのは小型系のものなので、フランシス・デュブリュイかダーシー・バッセル辺りかな。赤バラと言っても、真っ赤な、真紅な、みたいなのは好まないので、赤黒いか赤紫っぽい色がいいなと思っています。どちらもにしても欲しくなるバラはイングリッシュローズオールドローズですね。冬は本当にバラ病を患う。

 

f:id:m-garden-life:20170122185912p:plain

さて、ブランコの場所をシェッド前の日当たりの悪い場所に移動。シェッドの扉は問題なく開閉できます。これで新たな植栽スペースもよく見える。暑い季節にはここで涼める筈。植わっていたものは徐々に移植中。

昨日の作業の残骸がそのままで、相変わらず片づけられない女みたいな庭ですが、定点観測のメモ写真。今日は天気も良くなかったし、雨やみぞれが降ったりしました。夕方にこの写真を撮るのが精一杯で、行く予定にしていた園芸店での講習会へも行けず。疲れがたまったのか、またもや体調優れずに寝てばかりいました。今はほぼ回復しましたが。

 

明日もまた随分と冷え込むらしいです。またフロントガラスが凍っていそう。冬に室内でできること、それは春や秋の自分の庭の写真を見ては思いを馳せること。録って保存しているガーデニングの番組を観ること。園芸本を読むこと。私の頭の中って、8割以上庭のことが占めているんじゃないかな。それで幸せだから良いか。