読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ジェントル・ハーマイオニー、来たれり

バラ 植え付け

 

昨日の朝、職場に着いた途端に雪(アラレ?)がザーっと降ってきて驚きました。初雪。寒かったー。

さて、バラの植え替えがすべて終わったー、などと充足感に浸っている間もなく、新たなバラを迎えました。(つるバラの誘引もあるのにー)ま、自分へのクリスマスプレゼントということにしておきます。

私にとってバラを買うのは特別なこと。年に1、2回だからというのもあるし、お値段、思い入れ等々…。「枯れちゃった」という台詞では決して"さようなら"は出来ない相手です。

 

f:id:m-garden-life:20161217133811j:plain

お迎えしたのは少し前にも欲しいと書いていましたが、イングリッシュローズの"ジェントル・ハーマイオニー"です。先日、酔った勢いで注文しまして(笑) まぁ、ずっと買おうと思っていたのでヤケ買いとかそういうことじゃ無く。でも最終的に酔った勢いで注文とか…大丈夫か私。やっぱり疲れてるのかも。 

朝から地元のバラ園まで引き取りに行って、スモークツリーを植え替る予定だった鉢に私なりに贅沢三昧な植え付けをました。バラ10本目。「もう、これ以上は無理!」などと言うのはバラ好きの常套句ですよね。…無理じゃない、無理じゃない。自分で限界を決めるな、行けるところまで行ってしまえ!(笑)

f:id:m-garden-life:20161217133835j:plain

 私がバラに最も惹かれるポイントは多分、"オールドローズっぽさ"です。

デビッド・オースチンのサイトでは、ジェントル・ハーマイオニーの説明として、以下のようにあります。

典型的なオールドローズの特徴を持つ、完璧に整った花姿の品種です。ふっくらとしたチャーミングなつぼみは、開くに連れて完璧にアレンジされた花びらのシャローカップ咲きへと変化します。透きとおるようなピンクの花は雨にも打たれ強く、外側になるほど淡い色合いへと変化していきます。病気に強く、弓なりの枝を持つバランスの取れた中丈のシュラブになります。ミルラを思わせる典型的なあたたかみのあるオールドローズの濃厚な香りです。
ハーマイオニーシェークスピアの「冬物語」に登場するリオンディーズ王の献身的な妻の名から付けられました。

 一番引っかかるのは「献身的な妻の名」というところですが(笑)、昨夜、飲み会後の家人を駅まで迎えに行ったのは、私にとってハイレベルな献身さなので、まぁ良しとします(何が)

 

f:id:m-garden-life:20161217134140j:plain

バラを引き取りに行った後には、初めて行く園芸店へ。開店前だったので、隣のパン屋さんで早い昼食。カレーパンを注文後に揚げてくれるという素晴らしいパン屋!

f:id:m-garden-life:20161217134127j:plain

今日は珍しくカメラを持って出たので、撮ってみた。きれいな紅葉。

 

f:id:m-garden-life:20161217134219j:plain

その園芸店で買った苗3つ。左からリナリア(品種不明、南米原産と言っていたような?)、夕霧草、ラブラドリカ。お店の人が親しみのもてる方で、子どもの相手もしてくれつつ、色々と苗について聞きました。造園業を主としているため、植物の知識もしっかりあって、また行きたいお店でした。教えてくれた友人に感謝。

 

f:id:m-garden-life:20161217134532j:plain

夕霧草はホームセンターで見ていてもそこまで欲しくなかったけど、花後の葉っぱがすごく綺麗で。植えたらやっぱり最高に綺麗だった。

 

f:id:m-garden-life:20161217134654j:plain

シェッド前の日陰にリナリアとラブラドリカ。このリナリアは耐陰性もあるということだったので。枯れた棒はホスタ”アンティオーク”です。結構大きく葉っぱを広げるので株間はあけてみた。春はどうなっているだろう。

 

f:id:m-garden-life:20161217135341j:plain

買ってきて植えて以来、あんまり咲かないなーと思っていた神戸ビオラがよく咲いていた。ちなみに黒パンジーもよく咲き始めた。きっとバイオポストのおかげ(だと信じきっている)

 

f:id:m-garden-life:20161217135442j:plain

うちのラスティ(セージ)君は相も変わらずよく咲いてます。

 

f:id:m-garden-life:20161217135520j:plain

アイスバーグは開花までもう一息。

 

f:id:m-garden-life:20161217135556j:plain

一回植えたら、もう二度と苗を買う必要を感じない忘れな草。すごい数のこぼれ種からの発芽。そしてそれを放置する私・・・。

 

昨夜から今朝にかけて、二女の風邪がうつったようで頭痛+鼻水症状でしたが、陽の光を浴びて、園芸店にいたら元気になった。太陽と植物の力だ。ありがとう。おかげで昼から飲んでます(笑) 

一日が終わるときに、後悔しないように生きたいと日々思ってる。私に明日が来る保証はないのだから。だから雨でもバラを植え替えたい。植え替えずに死んだら、きっと一生誰も植え替えてくれないから。バラの声を聞いてもらえないから。言いたいことがあれば相手に伝えておく。それが私なりの生き方。

 


Cocco - SATIE

 

歌詞には夏とか出て来るけど、PVがアイルランドっぽい感じなので、私には冬のイメージが強い好きな曲。冬の海にも似合う。そして、サティのジムノペディももれなく好き。