日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

タリアの魅力を知って

 

仕事のために家を出るのは遅くても7時50分頃。今朝は雨も降っていないし、月曜日でもないのに何だか混んでいて、30分もかかった。仕事でも消耗したけど、その後は観覧車に乗ってきた。北海道物産展で大大大好きなマルセイのバターサンドが売り切れで残念無念。不完全燃焼。

 

では今日の庭の写真はないんだけど、これからの球根シーズンにぴったりな植物のプレゼンをー(笑)

 

f:id:m-garden-life:20161020191805j:plain

写真は今年の春に咲いた2年目のミニ水仙のタリア。美しいでしょう?黒い花も好きだけど、真っ白な花も本当に好き。

そもそも、私が写真に明朝体でブログ名等を入れている場合、その写真の出来栄えに心から満足している場合が多いです。自分の写真に100点をあげている証拠です。完全に自己満足な陶酔ですけども。

タリアを最初に知ったのは加地さんの園芸本『四季折々に楽しめる 小さな庭づくり』(Amazonへリンク)でした。私はカラフルな大きい水仙はそもそも苦手でしたが、タリアの純白具合に惹きつけられました。

今年も追加で植えるのにタリアの球根を買いました。まだ玄関に他の球根と転がってますが(笑)山田ガーデンさん(id:y-garden)がタリアをとても気に入ってくださり、注文されていたタリアの球根が色々ありつつも無事届いたようです。どうぞきれいなタリアが咲きますように。

自分の写真やブログが植物のプレゼンに役立ったのかと思うと、やめられません。自分が紹介したものを誰かが自分の庭に植えてくれる、という行為はすごく嬉しいです。ガーデナーはどこかしらでつながっているんですよね。嬉しいですね。

 

《庭とは関係ない、おまけ》

f:id:m-garden-life:20161020191809j:plain

毎年、今年こそ!と思って仕上げられない靴下。もう一息なのに頑張れよ私。数年前までは編み物よくしたんだけどなぁ。こういうのって何はともあれ勢いと気分なんだよね。

勢いは大事なんだよ。勢いでやって後悔しても、やらないで後悔するよりマシ。というのが人生における私なりのやり方みたい。何だかじっとしていられないんだろうねぇ。