日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今年のウィッチフォード

30代半ばにして、こんなことを言っていたら笑われるかもしれませんが、日々体力回復に時間がかかるようになったと痛感中です。

今日はシェッドの作ってくれる日陰で、朝一そそくさと寄せ植えを作ってきました。

f:id:m-garden-life:20161002101110j:plain

・・・どうだ、35歳の誕生日祝だっ!(←ヤケクソ気味。誕生日はまだだけど)いやーね、やっぱり寄せ植えのセンスないわー、と今日も改めて思いましたよ。やらなきゃ上達もしないでしょうけど、滅多にしないからなー。もうちょっと馴染んできたら良い感じになるでしょうか。

 

植わっているものは、

・斑入り野葡萄”エレガンス”→はっきり言って、斑は消滅してます。

・アルテルナンテラ→写真では水が切れていてグッタリ中。

・斑入りヤブコウジ→庭から掘り上げていたもの。

カリガネソウスノーフェアリー

・ミセバヤ→多肉女子では無いけど、かわいかったので。

・ブラキカム→買っていた苗だけではスカスカだったので、庭から移植。

ムスカリ”ネグレクタム”3球

・チューリップ”フレミングアグラス”5球

 

そして、今年のウィッチフォードの鉢はご覧の通りですが「ウグイスポット」です。

f:id:m-garden-life:20161002102022j:plain

今までで一番大きなウィッチフォード。カタログサイズは直径22cmだけど、実際は26cmはあって、なかなかの大きさと重量。それをうまく活かせるだけの力量がないのが残念ですが、精進します。

私は鳥モチーフが好きで、ホースガイド、立水栓の蛇口にも鳥がいます。実際に鳥を飼いたいという気持ちにはなりませんけど、庭と鳥は切っても切り離せないでしょ?

f:id:m-garden-life:20161002105142j:plainf:id:m-garden-life:20161002105157j:plain

 

素敵なウィッチフォードに興味のある方はこちらのブログがオススメです↓


暑い本日の庭では

f:id:m-garden-life:20161002101015j:plain

アメジストセージが暴れて倒れてジャジャジャジャーン。

 

f:id:m-garden-life:20161002103035j:plain

こぼれ種から育ったシノグロッサムを植えておいたら咲いていました。日陰から写真を撮ったので見えにくいでしょうけど、真ん中の水色の小花です。

 ・・・・・

今日のNHK趣味の園芸」はキンモクセイ特集でしたね。私の誕生日の頃はキンモクセイの香りがすると友人が言っていたのが印象的です。うちの四季咲きキンモクセイは夏に葉っぱを全部落として、今また新しい葉っぱが出ています。今年も花は無理でしょうねぇ。