読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

みんな、元気。

 

今年は観測史上初とか、そういう類の言葉をよく聞く。そう、気象のことで。それは地球温暖化にもきっと関係しているのだろうなぁ。私が環境問題に興味を持ったのは小学2年生のときで、ぽっかり空いたオゾンホールを本で見てから。

自分が地球環境を良くできるなんて思うわけは無いけれど、自分の周りに緑を絶やしたくないと思う気持ちは、多少なりとも環境問題が関係しているのではと思うわけで。

 

f:id:m-garden-life:20160921174433j:plain

タイムがきれい。夏の間は雨が降らなすぎて、ちょっと茶色くなっていたけど、すっかり元気。

 

f:id:m-garden-life:20160921174948j:plain

今年植えたワイルドストロベリーも夏はカリカリになりつつも、すっかり復活。子どもたちは赤い実を見つけては食べてます。

 

f:id:m-garden-life:20160921175110j:plain

小さいブール・ド・ネージュ。香りは最高。スーハースーハー(笑)

 

f:id:m-garden-life:20160921175151j:plain

ボレロにも蕾がたくさん。明日には開花でしょうかね。この夏、ボレロは絶好調でした。そもそも耐病性が強いこともありますが、思っていた以上にしっかりしていた。ボレロのフルーツ香も楽しみ〜。

昨日、子どもに「うちの庭、白いバラばっかりー」と言われました。「だって、おかあさんは白いバラが好きなんだもん」と答えておきました。

バラでなくても白花が好きだけど、白ゆえに花殻が汚い(茶色くなって)というのは嫌なんですけども、バラは茶色くなる前に花びらがバサッといっちゃうので、白バラは文句なく好きです。

・・・・・

さて、最近の私の楽しみは、来月の自分の誕生日に買うウィッチフォードの鉢をどれにしようかということ。昨年の誕生日に始まりましたが、高級すぎて、誕生日くらいでないと買えません。でもウィッチフォードの鉢はあまりにも存在が別格すぎるし、植物たちも元気に育つし、一生モノだと思えます。あー、悩ましい(笑)