日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

カリッカリな庭

 

なんつー暑さ。溶けるじゃないか。庭の水やりは毎日かかさないけれど、日毎脱落者が増えて行く。さらに今朝の水やり中、伸びるホースの途中から亀裂が入ってダメになってしまった。芝生にはホースでの水やりが良かったのに・・・。

f:id:m-garden-life:20160731140347j:plain

ホワイトセージ。ひと枝以外カリッカリになっている。切ろうと思ったのに忘れた。切り口からカリカリになったりしないだろうか。

 

f:id:m-garden-life:20160731140547j:plain

ローズマリー。茶色。梅雨時に、最近ようやく上手く育ってきたなぁと思っていた矢先、カリッカリ。鉢に植えている方も今ひとつ。ローズマリーが上手く育てられないのは何故??実家では放置も放置で大きく育っていたのに。

 

そんな中、園芸店に行ったついでに欲しかったものを見つけたので買った。(この時期に買うなんて・・・)

f:id:m-garden-life:20160731140816j:plain

左:プミラ・ミニマ、右:コロキア・コトネアスター

 

f:id:m-garden-life:20160731141012j:plain

f:id:m-garden-life:20160731141022j:plain

そして両方とも鉢に植えるなんて、私はバカか・・・。地植え組もカリカリで死んでいっているのだ。鉢植え組は危険極まりない。

ちなみにこの夏すでにカリッカリ死(枯死)させてしまった鉢は、ライスフワラー、挿し木していたシモツケ、パセリ、ペチュニア、子どものスーパーベル・・・・。1日2回の水やりでもダメになってしまったものもある。水やりが全く追いついていない。鉢バラはさすがに木なので強く、1日1回でも生きている。

 

f:id:m-garden-life:20160731141817j:plain

今日の写真はもちろん全て日陰から撮っている。日向での作業になってしまう場合は、パラソルを片手で持っていた。夏の庭は殺人的。帽子、アームカバー、サングラスは必須アイテム。日焼け止めを塗って出ても、頬がヒリヒリする・・・。

もう7月も終わりじゃないか。