日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

宿根ベロニカ・シャーロッテ

 

今日もよく雨が降りました。そして通勤にかかる時間が毎日読めない。早ければ25分で行けるし、遅ければ40分以上かかる。雨の日でもスイスイ走れる日もあれば、そうでない日が8割。遅刻するよりは早い方がいいので、日に日に早めに家を出てます。

仕事帰り、久々に「給油してください」表示が出ていて、ヤベ!と思う。給油表示が出てからでも50kmは走行できるそうで、うちのハイブリッド車では80kmとあったけど、幼稚園からの帰りにすぐ給油しましたよ。それにしても、またガソリンが値上がりしちゃって困りますね。

 

さて、そんな帰宅後の庭。 

f:id:m-garden-life:20160629154206j:plain

これは昨日買っていた宿根ベロニカ・シャーロッテ。斑入りの葉っぱがいいでしょう?花色が紫のものもありましたよ。私にとって初のベロニカ。姿も名前も可愛いんだけど、ついているタグがね、

f:id:m-garden-life:20160629154336j:plain

これまた、かわいーじゃーないですかー!

 

f:id:m-garden-life:20160629155601j:plain

アナベルが緑色に戻っています。

 

f:id:m-garden-life:20160629155633j:plain

ロウグチがまた咲きました。

 

f:id:m-garden-life:20160629155647j:plain

最近、家の周りでトンボがよく飛んでいます。真ん中に青いトンボが見えますか?トンボは警戒心が強いので、これ以上近づくとすぐ飛んでしまうんです。

 

f:id:m-garden-life:20160629155851j:plain

朝つぼみだったバラもあっという間に全開。開きすぎて反り返ってるし。

 

もう20年以上前のことですが、その年の夏は随分と水不足に悩まされ、給水(取水?)制限がひどく、給食が袋入りの簡単なものになったり、運動会が中止になったり、もちろん水泳の授業もなかったと思う。

家は地下水だったらしく、それほど困った記憶はなかったけど、今年の梅雨入りの頃は今からでは思い出しにくいくらい雨が降らなかったので、その昔のことを思い出した。降りすぎるのも、降らなすぎるのも困る。

 それにしたって20年前の話ができる歳になったんだと思うと、なんだか感慨深い。ついこの前まで20代だった気がするのに、あっという間すぎて。どこかで読んだか聞いたかしたけど、人生の長さの感覚って、生まれてから20歳までと、20歳から死ぬまでが同じくらいなんだそうです。確かに、昔は1年間がもっと長かった気がする。毎年早くなっていってる。それが、充実してるってことならいいんだけどな。

本日は庭と関係ないことを長々書きました。お読みいただき、ありがとうございます。